酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Jazz@両国Chack

<<   作成日時 : 2018/02/12 18:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日、大寝坊。
とりあえず洗濯と掃除。。練習する時間がない。

地元の大イベントのリハーサルを覗き見したい気もしたが(本番は入場券が必要)、あらためて関係者じゃないのだからなあ、とぐっと我慢。あとで録画をみよう。
昨年はこの市のイベントで大仕事やらせていただいた自分、ちょっと寂しい気もする。参加者は大変だが、その場に居合わせられることは幸せなのよ。
画像
気を取り直して両国チャックへ!
キュートなヴォーカリストShuさんが国技館のすぐ近くでやっているセレクトショップのイベントです。

苅田恭子(Asax) 堀江洋賀(g) 尾崎琢也(pf)

普段はお洋服でいっぱいの小さなお店、いい感じの響き具合で、苅田さんのあたたかいアルトの音が大好きな堀江君のギターと尾崎さんのエレピとよく混じり合って素敵でした。

Wacth what happen、Have you met miss Jones? 、With a song in my heart、ええ曲やなあ。
Shuさんの歌聴くのは久しぶり。各セット1曲ずつでしたが、わくわく楽しいスタンダード。
ファーストではI'm begennig to see the light、小岩のセッションや平井のライブでよく聴いていた頃が懐かしいなあー。
画像

途中お菓子とお茶付きの休憩を挟み、セカンドセットはEast of the Sun、Joy spring、リチャード・ボナの「オー、センセンセン」。
Shuさんの歌 Come rain ,come shine がここで入り、ラストのトラヴェシアも素晴らしかった。
アンコールがかかり、お客さんを巻き込んでリチャード・ボナをもう一度!盛り上がりましよ。

ライブイベントはこのお店で二ヶ月に1度くらいのペースでやっているそうです。
すぐ近くに刀剣博物館が出来たそうで、帰りにちょっと通りかかりました。(入らなかったけど、、)

さてさて、ゆっくり駅前のパン屋さんでコーヒー飲んで次のライブまで時間潰し。続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jazz@両国Chack 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる