酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 須古さんのバースデーライブ

<<   作成日時 : 2018/01/05 19:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木曜日。
年休は取ってあったものの、一仕事しないと明日からのフルバージョンに間に合わないので職場へ出て準備。そして池袋へ。

須古典明(g)

今年の初ライブ観戦は、須古典明さんのバースデーソロライブ。

完全生音、アコースティックなガットギターの響きが繊細で美しくていろいろなものが洗い流されるような感じでした。
まずは丁寧なハーモニーが響きあう I remember you、Blame it on my youth 、愛の語らい。
「あたたまってきました、」と、次は情熱的な演奏。フェリシダージのスピード感、アレンジが素晴らしかったなあー。
そして須古さんのちょっと哀愁のあるオリジナル、川面を渡る風、バスの中の深海魚。
画像

いつの間にか常連さんでいっぱいの小さな気取ったバーは緊張感のある演奏に集中していていました。
ここで自分はHappy birthday の伴奏を弾く、という大役が、、、
しかし、カウンターから須古さんの背後に回ってピアノの蓋を開けるタイミングが、む、難しかった!なんとかヴォーカリストさんも含む皆さんの大合唱でろうそくの火も消されました。
画像

ここでなんと、須古さんがこだわりの豆から挽いたコーヒーを満席のお客さんに振舞って下さいました。道具も豆も普段お使いのものをわざわざ持ってらしたんですよ。これがですね、透き通ったようなのに、香り高く、口に含む甘い、すっきりしてるのに力強い味わい。コーヒー、バースデーケーキ、(と切って頂いたパンフォルテ)、ワインの無限ループに。。自分、お代わりしてしまいました。

セカンドではBe my love、金魚とペパーミントクリーム、My favorite things。
そしてRさんのリクエストというアケテンサービ。
画像

ハーモニカ奏者matsumonicaさんの参加でエーデルワイス、ヴォーカリスト石川真奈美さんのFly me to the moon、贅沢だったらありゃしませんでした。

アンコールの須古さんオリジナルDancer、かっこよかった!また聴きたい。

演奏が終わってからも楽しい常連客の皆さんのおしゃべりは続き、お酒とコーヒーの香りがいっぱい、名残惜しかったのですが、Rさんとお話ししながら駅まで向かうのもまた貴重な時間でありました。
ああ、今年も素敵なリスナー生活がスタートしたなあ、と幸せな気分で帰宅致しましたよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
須古さんのバースデーライブ 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる