酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いつき年末ピサ旅行(5)警察と美術館

<<   作成日時 : 2017/12/30 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

土曜日。
画像午前中のうちに警察署に行ってみることにしました。

よく見たらガイドブックの地図にちゃんと書いてあったのだ。
ちゃんと届けが出せるんだろうか、と思いながら扉の手前の受け付けへ。

年の頃なら40台後半くらいの、皺は多いがきりりとした女性の係官が、(もちろんイタリア語も英語すら怪しい)自分の言ってることがわかったらしく、ささっと用紙とペンを出してくれて、笑顔で一つ一つ対応してくれる。もちろんイタリア語だけど。ちょっとそれだけで感動でした。

モノはもう出てこないとは思いますが、まあ日本に居たってそういうことがあるかもしれないし。海に落としたと思えば。。(まだくよくよしている)

イタリア人、いい加減なように言われますが肝心のところはちゃんとしてるし、大体が随分いい勘をしているな、と思うことが多い。やはり多民族国家を紀元前からやってるだけありますなー。
ちゃんとしてるといえばゴミ収集がこんなことになっておったとは!とビックリ。
画像

行ってみないとわからないこと、というのはあるのです。

あと、警察の近くのサン・マッテオ国立美術館にも行って来ました。
画像

沢山の(見慣れた)宗教画や、大理石の像の中で14世紀くらいの木像が美しく印象的でした。
画像

運慶快慶の時代かしら。
ナントカ・ピサーノという作者が多いなあと、思って観ていたのですが、その名の通り「ピサのナントカさん」という意味でしたね。
画像

アルノ川沿いの静かで美しい建物。行ってみる価値があると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思いつき年末ピサ旅行(5)警察と美術館 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる