酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いつき年末ピサ旅行(4)変わらない街並みと

<<   作成日時 : 2017/12/30 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

金曜日。Pisaの街歩きその2。

壁の古さと空の色が好きなのだ。帰ってきたなあ、という感じ。冬の北イタリアにはこころの里帰りをしているよう。
画像

この空気を感じるための今回の旅なのだ。
画像


何度も同じような写真を違う街で撮っていると思う。
画像


イタリアの古い街並みを歩いていると、この空気感、だらしなくても平気というか(落書きとかぼろぼろのポスターとか)、でもやっぱりウインドウは気合い入れちゃうところとか、石畳みの古さとか、かわらなくていいなあ、とも思う。
Pisaの街はアルノ川の河口近くの両岸に広がっている。そのことがこの街の特別なところ。
画像


ああ、変わっちゃった、、と思うのは電飾がほぼLEDになってしまったことかな。
10年前くらいのオレンジがかった電球の色の郷愁感はもうない。
画像


でもやはり夜の街は暗い。
これでいいんだろうなあ、と思う、東京は明るすぎるよな。
画像

自分の取った宿は2泊で140ユーロ。駅近でいい(しかも斜塔まで徒歩5分)と思ったら、駅の2番線ホームを通り抜けないと行けない。んで、この駅が人気のないところなのですよ。。夜はホントに暗い。
画像


というわけで夜の街の散歩はほどほどにして宿で爆睡。昨日よく眠れなかったからな。
さてもう明日はフィレンツェに戻らねばであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思いつき年末ピサ旅行(4)変わらない街並みと 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる