酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS これが原点なDuo

<<   作成日時 : 2017/08/31 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

水曜日、
二か月に一度くらいのベースでこの小岩BITでやっているギターDUO、Plume2。

五十嵐友洋(g) 堀江洋賀(g)

ここ二回程タイミングが合わなかったのですが、久々ギターの美しい響きを堪能することができました。
信じられないような感じ、ですがもう10年以上、一番聴いているユニットだと思います。
画像

二つ年上の五十嵐さんがゆる〜い感じでMCしてると、堀江くんが、五十嵐さんそろそろやりましょうよー、言ってと淡々とはじまる、その音楽のたのしさ。
画像
ジャズのスタンダード(今夜はラメントが素晴らしかった)二人それぞれのオリジナル、映画の曲、ジムホールの曲、ギタリストの曲、本当にいい曲たくさんあるな。
今日はジム・ホールsomething special、ビル・フリーゼルの ストレンジ・ミーティング、とギタリストの曲が続き、更に五十嵐くんがギターのレッスン生さんのために作曲した、という サマーキャンプ フューチャリング Aチームという曲。
そしてニュー・シネマ・パラダイス の、あんまりみんながやらない「初恋のテーマ」では映画に詳しいマスター梶川さんの解説が入ったりして楽しい。
堀江くんオリジナル Bill's swing。

セカンドはメセニー のゲット・イットという曲、そしてラメント。ここでさりげなく谷川賢作さんの M'sスペース というとあるライブハウスのために書かれた曲。わあ、やっぱり賢作さんの曲はいいなあ、、、
そして 五十嵐くんのI wanna go。ラストはメセニーのMoon song。

アンコールではまず堀江くんがギブソンのギターコンテストの受賞曲Like someone in love をソロで、次にDUOのOn the Sunnyside of the street を。いや〜、よかった。
ずっとこのDuoでライブを続けてきた二人、まさに原点ですよね。
二人をずっと見守ってくれてたマスター梶川さんも嬉しそうでした。

さて、次のライブは何時になるでしょう?売れっ子の二人、なかなかブッキング苦労してたなあ、楽しみに待ちましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが原点なDuo 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる