酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍵盤×2&フルートの女子ジャズ

<<   作成日時 : 2017/05/09 06:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日、銀座からの本八幡。
画像
連休最後の日ぐらい実家に顔を出さねばでしたが、筋金入りリスナーOさんがアレ行かないんですか?と先週金曜に池袋で会った時言ってたのを思い出し、あらためてお誘いして予約しておきました。

葭葉愛子&栗林すみれ(pf,鍵盤) 酒井麻生代(fl)

このライブ、葭葉愛子さんがリーダーで、急遽すみれさんと酒井さんに声をかけて2週間前にブッキングが決まったそう、、

しかし、着いてみるとテーブルが全て埋まっている!
しかも、お客さんがみな前に固まっている!
しかも、男性ばかり!!

いや、本当にこの珍しい編成で、ローズやMidiや鍵盤ハーモニカを使った面白いサウンド、初めての顔合わせとは思えない素敵な演奏で、貴重な機会でした。
一曲目の葭葉さんのオリジナル「春」からぐっと惹きつけられる独自の世界がありました。

すみれさんの「Halu」はじめ、お馴染みのオリジナル、「ワイルドテイル」「森と妖精」で、圧倒的なピアノのテクニックを見せて下さいましたし、酒井さんはフォーレの「パヴァーヌ」でみせた自由度が素晴らしかった。

他にマッコイの曲や、Oコールマンの曲もやっていて、「女子ジャズ恐るべし」、と思いました。

いや、「女子ジャズ」と言ってる時点でちょっと曲がった見方になってるかな?
画像
でもねえ、音楽の良さは勿論ながら、この三人の素敵な笑顔にやられるおじさんは多いと思うんです。(ワシはかなりおじさん入ってます)
それも含めてのライブですからね、、、
鉄道マニアとかサッカーのサポーターとかみたいに応援する人がいるのはいいことですよね?

さあ、私もイケメンジャズとか渋オヤジジャズとか応援しようかしら。むー、マニアだなぁ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鍵盤×2&フルートの女子ジャズ 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる