テーマ:漫画

キャベツばかり

水曜日、 ノー残業デーで、いつも通ると閉まっているパン屋さんがまだ開いていたので、かぼちゃソーセージパンとチーズブールを買う。 なかなかの値段、だが、本来パンは大変な手間のかかる食べ物だ。安いというのは何か違う、と考えるべきかも。 そしてまたキャベツ(ソーセージとジャガイモの蒸し煮)を食べ、漫画を読む。面白いなあ。 この漫画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20世紀梨のパフェと夢印

木曜日、続き。 せっかくお昼時にこの美術館に来たのですから、併設の美味しいレストランに行かない手はありません。 というわけで、さて、メニューは、、と入り口を見たら企画ものパフェがーっ。 ああ、、たまには甘いものもいいですよね、、いいですよね、、昼ごはんはスキップすればいいですよね、、、 「20世紀梨」とかんな焼酎のジェラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画とラムパクチー餃子の休日

憲法記念日でお休み。 まとまった休みができたら、と思って溜めてしまったあれこれ、にとりかかろう、と思いつつ、昼近くまで寝込んでしまって、午後はだらけて過ごしてしまった。 まずは1ヶ月分溜めた新聞の整理。過去の報道を読んでいるとやれやれ、という気分になってきます。 買っておいて読んでなかった漫画も読んでみた。面白いなあ。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルーヴルの猫」と中野のセッション

日曜日、 来週からの予定が(仕事も夜のライブ観戦も)立て込んでいるため、買い出しの後はウチで引きこもってあれやこれや片付け。 途中で止めていた「ルーヴルの猫」の続き、最後まで読みました。 「かないくん」で惚れ込んだ松本大洋の描く子どもの絵がとても好き。 幻想的でありながら、とってもあたたかい。ルーヴルの描写もよかったなあ。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「3月のライオン」と若い才能

連休中に駅前の某TSUTAYAで貰った無料クーポン券につられ、まんまと続きまで借りてしまった「3月のライオン」、週末に12巻まで読了。 うーん、何故こんな素晴らしい作品を今まで読んでいなかったのか。。 「ハチクロ」は連載していた雑誌もちゃんと買って読んでいたのに。 たくさん心動かされたことはあるのですが、「主人公が中学生からプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヴォイス」を持つもの

土曜日、続き。 てな訳で時間潰しに読む本を、、と高円寺の駅前の本屋さんであれこれめくっていて、ふとこの一文が目に入り(出版社のしおりがはさまっていた)、思わず買ってしまった竹宮恵子と内田樹の対談本。 竹宮 いやぁ。マンガを教えるということがどんなに無謀な計画だったか(笑) …(中略) 内田 そうなんです。お金が介在する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち上げまでがイベント

土曜日、よく晴れまして、イベント予定通り決行。 炎天下、具合が悪くなる人やら怪我人やら。 自分の担当はいわゆる音響というかDJというか、でしたが途中でCDが読み込まれなくなるというアクシデント。しかし、野外ではよくあることなのであります。 慌てず(いや、ちと慌てた)、代替機で対応。なんとか無事終了。 他の部署もいろいろア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウベ・ヤンソン生誕100年

日曜日、馬車道のライブスポットに行く前に、横浜そごうで開催されているトーベ・ヤンソン展に立ち寄りました。 お洒落で芸術を愛するK氏に勧めらたのもありましたが、実は自分、ムーミンの世界にどっぷり浸かって幼少期を過ごしたのでした。 きっかけは当時住んでいた団地の図書室にあった講談社のハードカバーのシリーズですが、その後、トウベと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優勝者決定

火曜日。 びっしりやる仕事が詰まっていて、なかなか気合いの入った一日。 そして、帰りは旅行会社に寄って航空券に大枚をはたいてしまった。 自分の雀の涙の預金に借金…。 しかし、思い残すことがあって死んじゃったらやだな、と旅に出てしまう自分。 来年行けるとは限らない。 そろそろ、気が済んだ、と止めてもいい頃なんですが。でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第四回昭和歌謡喫茶大会!

土曜日。ミッション終了。 昭和歌謡喫茶大会@P's。第4回目、です。 既に名物企画化? 3回目は日曜出勤で失礼致しました。 昨日は土曜とあってか、お客さんはそんなに多くありませんでした。 しかし、どの方も持ち歌を披露。ディープなJAZZファンのおじさまたち(あたしもか、)が嬉々として歌っちゃうのが楽しい。ライブもされてる女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官能的な楽器

ここのところ、また音楽漫画がぼちぼちいい感じですね。 音が出ないから漫画はいいのだ、と思います。 しかし、 Saxsophone ! こいつは描くのが大変だ。ただでさえ楽器は描くのが一苦労なのだ。 フルートとかトランペットとか、直線的な楽器はまだいい、でもまず弦楽器の女性的なカーブ。サックスは更にキーが付いておる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やみくもに練習するということ

日記。 木、金曜日と、気になるライブはあったものの資金が底をつき断念。 先立つものはなんとやら。車検と年度の切り替えの歓送迎関係の出費が痛かった。 仕方なくおうちで練習。 はっ。。。 「仕方なく」練習!? いや、練習はやりたくってするものでしょう。 かつて自分、何度か歌の伴奏を頼まれ、仕事じゃないのに、、、と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛い漫画

先週末、金、土、日曜日と素晴らしいライブを聴いて、セッションにも一回参加して、ちょっと考えたことがありました。 ライブレポートはお休みして覚書。 というのは昨夜、ちょっとライブのアフターでほろ酔いだったのもあり、最近テナーサックスを習い始めて、取り憑かれたようにライブ聴いたり、練習にはまったりしているまるで自分のようなNさんと会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「坂道のアポロン」逆輸入盤

お正月休みに見ようと思っていたディスク。「坂道のアポロン」。原作コミックスも放映中にアニメもちらっと見たことがあったけど、なんとなく敬遠していた作品です。 「ツッコミ所満載で失望したらやだな、、」と恐れていたのもあり。 しかし、急にアニメを観よう、という気になったのは、昨年11月のライブで初めて石若駿君のドラミングを目撃し、仰天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほとんど恋である

恋しているってこういう気分だったな。 12月に入って、半月の間に自分の好きなピアニストBest4のLIVEを真近で聴くことができました。 允彦さん、石井さん、千春君、賢作さん。 東京近辺に住んでいること、多くはないが聴くことに費やす資金があること(ボーナス使いまくり)、幸運に感謝。 で、こんな台詞を見つけてしまってこっそりあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれこれ依存

中高生のネット依存がニュースで取り上げられていますが、自分も仕事が夏休みモードになって、ネット依存症気味。危ない。 ライブ観戦も資金不足で息切れ気味。いかんいかん。 というわけで、やっと読もうと思って積んでおいた本やら漫画やらに手をつけています。 まずは気になっていた漫画から。 ・「テルマエ・ロマエ」Ⅵ。 ついに大団円であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jazz、来てるのか

新聞の広告を見て、久々にビッグコミックを買いに行ってしまいました。 あの「岳」の石塚真一の新連載はなんと、『成長する激しい音色を丁寧に綴るJAZZ新連載!!』 BLUE GIANT。 主人公は、ギターやピアノをたしなむ友人に誘われ、中学校卒業記念に行ったJazzライブ(Tp quartet)に衝撃を受け、バスケット部で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

星の時計のLiddell

金木犀の季節。 会いたい人はシカゴ出張。 日曜日、ふっと突然思い出し、本棚の奥から掘り出して読み返してしまった「星の時計のLiddell」。 実は、10月の初めに、自分よりちょっと若いアーチストさん達と呑みながら漫画の話題になったとき、なぜかこの漫画のことを思い出して口にしていたのでした。 連載していたのは今から30年も前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餃子の皮サモサ

日曜日、覚え書き。 日中は体力温存して夜からオーケストラの練習。実はこの何年か、譜面を見るのが苦痛。 もちろん、年のせいです…ハイ。それだけじゃないのはわかってるけど。 でもパートリーダーが欠席だったので、自由にがしがし弾いたら意外と楽しかったです。けっこう指揮者から細かい指示出ましたがね。 さて、オケの練習のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「僕はビートルズ」

さて、4月来、仕事の大半が「音楽関係」から離れてますます「音楽を演奏すること」、「お金を出して聴くこと」について考えることが多くなった気がします。 ま、ここ何年もおんなじことをぐるぐる考えているんですが・・・。 先週週末土曜日、朝から仕事も「音楽関係」(笑)で、そのあとあちこち行って色々な方に会い、いろいろ考えさせられました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「テルマエ・ロマエ」

連休二日目。今朝はちと早起きできた。 花粉症の抗ヒスタミン剤が身体から抜けてきたんで、なんとかこのまま朝型に戻したいものだ。 昨日はtwitterの使い方がわからずあれやこれややっていたら、やはりあっという間に一日何もせずに終わってしまいました。まあ雨降っていたしね。お金使わなかったし、疲れが取れたからいいかな。 せめて本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太陽の黙示録・建国編」とお米

日曜日。 朝、いつものスーパーに買い物に行ったら、パンも牛乳もありました。 「お一人様ひとつ」の張り紙はありましたけどね。 でも、お米はなかった。 午後は「太陽の黙示録・建国編」を読破しました。 最終巻9巻は今年2月に出版されたばかり、持っていなかった6、7、8巻と一緒にamazonで取り寄せて一気読み。 お米のこと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

情報とフィクション

3月12日。 地震と津波の被害が次々に明らかになっています。 今日予定されていたイベントは中止されスタッフ仕事もなくなったので、自宅でTVをみたり、メールで知人と連絡を取り合ったりしています。 節電、といわれていますが、気がついたら暗くなっていた。灯りがない夜は恐ろしい。 そして情報がないということは恐ろしい。 その反面、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアといえば

月曜日。 久々自宅で夕飯食べながらTV視ました。 おや、フィギュアスケートの選手権があったのね。美姫ちゃん優勝したんだ。 フィギュアの順位争いや本番のアクシデント、ドラマが必ずありますが、そのたび自分が思い出すのは漫画「愛のアランフェス」by槇村さとる! ああ~また読みたくなっちゃった、「愛のアランフェス」。 ロドリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぷちダウン

日記。 金曜日、世間は三連休。 でも、出勤。朝から雪で電車とまらないかなあ、と心配してましたが、意外に積っておらず時間通りに職場に到着。 後輩はこの一週間体調を崩しダウンしてたので、今日は一人で対応。 週明けから元気に出てきてくれればいいけど。 さすがに昼過ぎに仕事を終えましたが、ちょっと咳が出てきたので寄り道せずに帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どうしても嫌いな人」

月曜日。 土曜日の振り替えで平日休み! 昨日の夜はオーケストラの練習があってちょっとくたびれていたので、思いっきり朝寝坊して、昼前からのんびり電車に乗って買い物へでかけました。 冬物用意しなくちゃなあ、しかし、なかなかこれ!というものには出会わないわけです。 若者向けのショップの多いところに行っちゃったせいかなあ・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔の取引き

というわけで、内田樹「邪悪なものの鎮め方」(バジリコ)をまたもや読み返しています。 この本は「内田樹の研究室」内のBlogをまとめたもの。 内田氏、ネット上の文章は引用可だそうなので、本を読んで、サイト内検索をして、自分用にコピペをする、便利です。 原文はこちら。http://blog.tatsuru.com/2008/0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやしもん とりあえず読破

日記。 『もやしもん』~9巻読破。意外に時間がかかりました。 というわけで(前日の続き)歯医者のせいでぷち金欠なのでよりみちもせずまっすぐうちに帰ってきました、いや、実は最寄り駅ビルにレンタルショップがあって、「フェア!!コミック一冊30円」の看板が!! 若いころの名残で、時々意味もなく漫画にはまってしまうのですが、今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒストリエ

忙しい忙しくないにかかわらず、(いや、まだ余裕があるってことね)ときどきマンガにずぼっとハマってしまうときがありまして。(前はBECKでしたわ~) 岩明 均「ヒストリエ」が面白い。 6巻目にしてついにアレクサンドロスが登場。 たしか小学生のころ、図書館で「若き英雄~アレクサンダー大王の一生」というのを読んだ覚えがあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめ最終回と

今日の仕事は昼過ぎまで。乗り換え駅の本屋にふらふら寄ってみたら、 ついに!最終回ですか。「のだめカンタービレ」。 何となく雑誌買ってしまいました。 やはり、、、「大まとめ」という感じだ。単行本は最新刊までしっかり持っているのですが、この最終回の前の回あたりがストーリー的には肝心だったのね。。。 にしてもほんとうにいいところで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more