石井トリオ@赤坂

火曜日、夏にこのお店で聴いて以来のトリオ、

正直に言えば赤坂のビールは本八幡の二杯分の値段で、このお店のは自分が飲まないブランドのだからちと迷ったのですが、とにかくこのトリオが聴けるチャンスは貴重なのです。

石井彰(pf) 杉本智和(b) 江藤良人(Drs) 

やっぱり。特別だ。

39451BFC-5DCD-4BA3-9EEB-30D83DF81470.jpeg 

Angel eyes 、Synchronized step2、For Bill 、M.R.。江藤さんと杉本さん、とにかく凄い演奏だと思う。どこかで聞いたことがあるようなありきたりなソロをやらない、こんな個性的な凄腕が揃って聴けるなんて、なかなかない。

94A53CE4-54B3-47E5-8CD0-99074B201B57.jpeg

セカンドは My romance、イヴァン・リンスのSetembro

石井さんのオリジナル Walk by own 、カーラ・ブレイの曲、、MCなしで次々と演奏される。

何故かしら、何が違うのかしら、と最後のオリジナルEndless flowからのNardisの圧倒的な(でも、音量とか、音の数、ということじゃなく演奏を聴きつつ考える。

昨日お会いしたお店のママさんが、石井さんのピアノは横に流れる音楽だ、と言っていたのを思い出していました、

ノリノリでイェーイ、というのとは確かに違う。


アンコール的なラストのI fall in love too easily 、一曲目の曲調に少し共通する、この切ないような感じは何。


次はいつ聴けるのでしょう、きっと気になって聴きに来てしまう気がする。



"石井トリオ@赤坂" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。