加藤崇之ソロギターライブ

金曜日、

今週は長かった…

最寄りから三駅、歩いてすぐのライブハウスに加藤崇之さんが、と思ったら頑張れた。
151969128_1880262515446613_885582831445638379_n.jpg

客席にはセッション仲間な方のお姿も。嬉しいなあ。

疲れが解けて流れ去るような美しいガットギターのサウンドが最高でした。

完全生音、空調の音が聞こえるほどの繊細な響き。この空間ならではかもしれません。

Stella by starlight 、Estate、

ヒッチコック映画を思い出すような加藤さんオリジナルのフリー脅迫観念、

Requiem ヒロシマとナガサキに捧げた曲、
152228975_1880262338779964_5330889071879292746_n.jpg

童謡七つの子〜七夕、間に挟まるメロディはどこかできいたブラジルの曲かしら、美しいコードでした。

このセット最後はEmbraceable you。

セカンドは加藤さんのフリーな感じの森の声、さざなみ。永遠に、終わらなくてもいい、とおっしゃっているのにきゅんときます。

モンクのRubby ,my dear、Darn that dream 、オリジナル天国への最後の階段。精緻な音の重ね方、響きを聴いているだけで幸せになってくる。

アンコールはブラジルの曲、、と言って、気ままメドレーな感じでした。

アフタートークも楽しい加藤さん。

いろいろお話聞けて嬉しかったです!

また近々聴かせて頂く予定ですわ。

この記事へのコメント