11回目のThree wisdoms@柏

水曜日、
久しぶりの柏でThree Wisdoms 。なんと、11回目のライブだそう、多分自分は全部聴いている...

小林真由子(筝)石井彰(pf)定村志朗(Vln)

17絃筝の深い響きでテーマが奏でられるAfro blue、ぐいっと惹きつけられるこの感じ!たまらないなあ。

126115073_1805900769549455_1639724542989723406_o.jpg
シンセサイザーの響きも加わり幽玄なMy love and Iも素敵。
13絃に真由子さんが位置を変えてTriste、ここでチューニング。弾く曲ごとに変えるのは大変だな、と、いつも思うのですが、その間定村さんが話させれていたお話、今回もはっとさせられました。

「コロナ禍でライブの機会が減り、感覚が変わって、アドリブ勝負だったのが…」アドリブでどれだけ面白いことをやるか、という感覚が、テーマや音楽の全体像に意識が向くようになった、ということ??


続きが聞きたい!というところで定村さんオリジナルSeeds of second 。
126217458_1805900806216118_4891618645888961454_o.jpg
セカンドは沢井比河流氏のMabiya、Duo でStella by starlight 、真由子さんの感情こもったテーマで Nearness of you、
最後は石井さん作曲のThree Wisdoms 。

ずいぶん間が空いた感じはしますがやはり以前聴いた曲がより深くなり三つの音が組み合っている気がしました。

今夜は、石井さんの愛弟子のピアニスト様、真由子さんファンの方、お店の常連さんで多くはないけれどいい感じで席が埋まっていました。いつもいらしている真由子さんのお弟子さんたちも一人だけでしたが、真由子さんの夫氏も交えお話できて楽しかったなあ。
125418148_1805900399549492_4204193227771222512_o.jpg
この三人の音楽家、別々のフィールドで活躍中ですが、ますますこれから聴きたいユニットです!

この記事へのコメント