自分のためじゃないSNSと


火曜日、だけど秋分の日でお休み。

ありがたい。

昨夜、黒いGが~~!クラビノーヴァの後ろに走りこんだのを見てしまったので、早起きして防虫剤燻しました。

そして盛大に洗濯、風呂掃除。

この数か月で手に入れたCDを聴きながらブログの更新。E9407FE1-1020-4F5D-BA9E-642F83FCAACC.jpeg

このブログの記事もやっとリアルタイムに追いつきました。

このご時世、Upするのは一週間あとにしているのですが、それでも溜まっちゃう。


いやー、我ながら随分たくさんライブに行っている。

「収入が安定してるからいいよね」と何人かの方に言われ、また心苦しい。

(我々はインフラ、賃金は低め安定、なんです。総労働者の賃金の平均金額を超えないように、次年度以降調整されるのです)

でも、現時点でアーティストの方々が大変な状況なのはわかります。


ライブレポだの、なんか美味しそうなものだの、をSNSにあげることって、まあ自慢ではあるんですよねえ

すいません、鼻につくでしょう。

ある時は毎日のように記事やリンクをアップしていた方がふっ、time lineにいなくなったのに気がついたりします。「友達」をぶつっ、と切られたり、記事が読めない設定になってたり。あー。嫌われたなと。


自分はライブを聴きに行くようになってから、ブログを15年近く書いているし、SNS歴も長いので、どちらも淡々とやり続けることが習慣になってしまっています。今は主にFacebookにアップした文章と写真をコピーしてここに貼っているのです。

SNSは楽しいけれど、自分のための日記じゃない。

大金持ちの人も、才能にあふれている人も、セッションに毎日のように行っている方も、猫写真をあげている方も、酒の写真ばかりの人も、人は人、見ているといろんな方がいて楽しい。家族がいない自分は、人の生活を覗けるのもちょっと慰められる。自分はミュージシャンやお店の応援のためになれば、と思いつつ続けている。

(だから、「若者の音楽には聴くべきものがない」と投稿してる人がいると反論したくなってしまうのですよね、やれやれ)


でもこのブログは、過ぎ去った自分の昨日をみられるからやっている、記憶のアーカイブなのです。

自分がこの世にいなくなった後も、誰かがみるでしょう、

これからも、淡々と、やります。


この記事へのコメント