オリジナル持ち込み


土曜日はcool jojoの長谷川マスターのセッションへ。

C2D0D87E-DEDF-492F-8081-A3604F9BE7CB.jpeg

(松戸でお会いしたい方もいたけど、人数制限あったのでご遠慮)

こちらもベースの方、ピアノの方、菅の方、ギターの方一名ずつ、そして終わり1時間ほどにヴォーカリストさん!久々お会いできて嬉しかった〜。

C992A38C-7794-49E3-BEC8-CB52EFB565F2.jpeg

さて、

「じゅんマスセッション、どんなジャンルでもOK


とフライヤーにあったので、5月に作ったオリジナルのボサノバ(The day of green)を持っていきました。

ホストの羽生さんみつはしさん、マスターにご一緒していただいちゃった。


いやー、めっちゃ楽しかった!


こりゃー自分のバンドをやりたくなるわ、と思いました。

でも若くないしね。やらない。

歳をとると、やりたいことをやった方がいい、という人もいるけど、このまま来月死んじゃうとしてもやらない。少なくともコロナ禍が収まるまでは。

三年続けてやらせていただいたチャレンジライブも今年はやりません。(お声かけて下さり嬉しかったですが)



またこのセッションにオリジナル持って行こう、と思いました笑


この記事へのコメント