譚歌@小岩

土曜日、続き。

黄色い電車で五駅、

小岩コチに着きますと、ちょうどファーストセットが終わったところ。

よし、予定通り!

石井彰(pf)金澤英明(b)
36F3814B-B08E-49C5-8DD1-D454C73B9044.jpeg

このお店の生の音は特別。すぐ近くで、余分な響きのない、生一本な音が聴ける。

何の曲か全く説明なく、音を追っているとカーニバルの朝が聴こえてくる、

古いラテンの曲、ご機嫌な、どこかで聴いたようなスイング、

二人のCD「譚歌」に入っているバラード、

余分なものがない、柔らかい鉛筆の線がみえるようなLove、ブルースな川の流れのように、


先月柏の軽井沢で聴いたのとは印象が違う、だからこそ追っかけで聴いてしまう。ライブはやめられないのですよね!

7212D1D1-A3D9-41F7-94F1-941682EE8788.jpeg

さあて、次の譚歌は8/5@中野。予約済み〜。

この記事へのコメント