バーチャルライブ



水曜日。

昨日は帰宅して、またまたライブ配信を観戦。今夜はリアルタイム。5771AC3B-AC68-4CD7-B6E7-CA500E260C85.jpeg

2FE9C020-CC66-4F1E-92D0-9C4796645EA1.jpeg

PC とお店が電話線で繋がってる感がいいのだな。

ヘッドホン端子からオーディオに繋いで聴くといい音、ひろ子さんのピアノと安か川さんのベースがばっちり聴こえて素敵!!

4D9EB9A4-0468-4F44-BF10-F52176B75245.jpeg

しかし、この後コードを引っ掛けてPC床に落下、ヘッドホン出力端子大破!ヘッドホン使えない、うわ〜ヤバい〜


しかし、最近ネットセッション参加のために買ったオーディオインターフェイスがあるんだったよ。ちょっと不便だけどこれがあればかなりいい音で聴ける。

ネットセッション、だんだんやらなくなってきたので、オーディオインターフェイス高かったのにもったいない…と思ってましたが役に立ってなにより。はーよかった。


でもやっぱりこれからは配信ライブもあまり聴かない気がする。

(また自粛モードに入ったら考えますが)


「その時、そこにいない」のは「体験」にならない。


ひろ子さんと安カ川さんはリアルライブで何度か聴いたことがある。だからその素晴らしさがわかっていて、それをまた確かめるように聴いているのだ。しかも前からよく知っている新子安のママさんの声が時々入るのがリアルなんだけど。




実は超有名人気ピアニスト様のリアルタイムライブが毎晩オンラインで世界に配信されてたけど一回しかきかなかった。


昨日、ひろ子さん安か川さんのオンラインライブ、京都の方もみていて、

ツアー行かなくていいね、とミュージシャンがMCで言ったら、チャットで「ツアー来てください」と書き込みが。わかる、、


京都で有名割烹に行ったことがある。味も雰囲気も素晴らしかった、でもその割烹の料理のお取り寄せをしようとは思わない。


ましてや行ったことのないイタリアの有名レストランのレトルト料理食べたくない。


小さな地方都市の、屋台の切り売りのピザだって、その土地で食べたら価値がある。それは行ったことがあるからこそわかる。テレビや映像で追体験することもあるけど、その時の空気や物音を思い出せるから楽しいのだ。


バーチャルが「体験」になるのは自分よりずーっと若い世代なんだろうな、、


今日はちょっと疲れたのでライブ配信観戦はおやすみ。


ビール飲みながら「日曜音楽家」について書いてみよう、と思います。


この記事へのコメント