アニメ「赤毛のアン」をみる


火曜日、

職場にはいつもの半分以下の人、、


いつもの4月ならへとへとになるほどの忙しさなのになあ。


それでも身体を動かしてちょっとした作業できるのはありがたい。

あと、通勤はいい運動。

ライブやセッションには行けないけれど、それはそれで、いつもできなかったことができる。

職場の司書さんが「赤毛のアン」全50話を貸してくれたので、先週末から少しずつみています。やっと日曜学校の回。台詞が多い。いやー原作通りだな!(とはいえ、子供のころはこのセリフの多さに辟易して途中でなげだしたんでしたよ。。。)

CF5254BB-9E73-4426-82A0-12CF946EE030.jpeg

日本アニメーションの高畑勲、画面構成:宮崎駿、作画監督:近藤喜文なんて字幕が毎回でてくると嬉しくなってしまう。これは名作。

じっくりマリラとアンのかかわり方の変化がわかる、、

CA820D96-0630-436B-93D0-2C5642245BE9.jpeg

しばらくは楽しみが続く。いつかは終わるけど。



この記事へのコメント