Love | Scene of Jazz

火曜日、

高田馬場から中野に着くと中央線下り35分遅れの表示!ホームで並んでたら40分遅れに、、

でもさらに5分したら電車来ました。

吉祥寺で人身事故だったそうです。


ひやひやしながら密集状態の電車に乗り、10分遅れでSometime に着いたら、ほぼお客さんいっぱい。真由子さんチームも先にいらしていて声かけて下さいました。

5F2D40F8-3CB2-4300-B3FA-8EE58944D801.jpeg

そこにベースを担いで安カ川さんが。(電車何本か見送ったそう、、)大変でした。

そして石井さんのくつろいだ感じのMCの間にあっという間にスタンバイ。凄い。

F6B57C87-5E1F-4C62-BCE2-E45991A0259E.jpeg

石井彰(pf)安カ川大樹(b)大坂昌彦(drs)

このライブはScene of Jazz の新譜のレコ発。’Love’ の付く曲ばかり集めたアルバムです。

さすが、それぞれが百戦錬磨な三人のミュージシャン。CDやもそうなのですが、曲も持ち寄り、どんなふうにやるか決めずにセッション的に演奏をまとめていくのです。

なのにまとまり過ぎてるくらい!CDまだ聴いてませんがCDみたい!!

もちろんドラムの音の華やかさ、ベースの凄みのあるソロはライブでこそ味わえるもの。

Fall in love with love,O grande Amore,Love waiked In, When I fall in love,What is this called love.


CDに入っていないセカンド一曲目のストレイホーンの曲のうねうね感がさすがでした。

2BC8F0F4-0182-45DB-9274-7C0C2A972BC3.jpeg

続いて Falling in love eith love,  Our Spanish love song ,Our love is here to stay ,Lover man ,そしてリクエストに応えてのアップテンポなThere is no greater love に続きラストはジョン・レノンのLove。これはここ何度かいろいろな編成で聴いていますが、静けさを感じさせる美しいアレンジがたまりません、

そしてLove letters がアンコール。

D1B35872-F3A2-4CEB-8A80-6A302B5355B7.jpeg

もちろんCDも購入。この直前の土曜日インストアライブで購入しようと思っていたのに、この企画がコロナウィルス感染症対応で延期になってしまったんですよね、、やっと手に入れましたのだ。三人のサインもいただきました。

うーん、自分の好きなLoveの付く曲って何かな、、なんて思いつつ、ご一緒した方とお喋りしつつ(もちろんマスクして、)の帰路も楽しい夜でしたよ。


この記事へのコメント