高田ひろ子3Trio 再び


土曜日。

横浜方面のライブが多い高田ひろ子さんのピアノトリオを本八幡で聴ける幸せ。

F49F0CF2-4B52-4C17-823D-7D48ACB82C28.jpeg

高田ひろ子(p)安カ川大樹(b)橋本学(Drs)

一曲目はシベリウスのFinlandia讃歌を基にした曲、安か川さんのアルコが美しい!

そしてなんと二曲目はUp with the Lark ではないですか!

ひろ子さんはひらひらとひばりが舞い上がるように柔らかく演奏していく。唯一この曲を録音しているビル・エバンスとも似ていない。ああ、こういう弾き方ができるんだ、と衝撃。自分、大好きで発表会で弾いたんだけどガチガチに緊張してとほほだったんだよなあ。

そのあとライル・メイズのBill Evans ですから、、うーん、やられた。

36D78F09-8011-4D3B-A8E3-3DF4F4EF7D74.jpeg

そしてAll the things Nearness of youの美しいことよ。


セカンドセットのミランクンデラ連作も、名曲赤紫陽花も素敵。


安カ川さんのメインテーマともいえるオリジナルTree of life、

そして今日はギタリスト故津村さんの誕生日、For a new daysがじん、としみました。

やはり今日、ここで演奏されている音であるということに重い意味があるのです。


アンコールはLittle girl blue。

EE9B65FF-072C-40CD-822C-64BC8F72DCD4.jpeg

ライブ終わったあとは恒例の撮影会、そしてやはり橋本さんの表情にちょっと笑ってしまうのでした。

この記事へのコメント