たにけん先生還暦お祝いライブ



水曜日、

たにけん先生還暦お祝いライブ2Daysの第一日目。

ついにこのユニットには名前がついたのです。俊太郎さんの絵本の題名からとった「もこもこ」。

谷川賢作(pf,vo,アンデス、)寝占友梨絵(vo,アンデス、鍵盤ハーモニカ)、堀江洋賀(g) 土谷周平(b)

4F7E34F1-81F7-4DA7-A4B6-9BBDC507EECC.jpeg

(あ、この看板土谷くんの漢字が違ってるな)

これまで3年にわたり積み重ねてきた賢作トリオ+寝占友梨絵ライブの集大成。

ということで、まずは賢作さん25歳の時の作品酒田市立第六中学校歌からのスタート。

そして賢作さんのオリジナル、Dream of Konitz、、etc。寝占さんのスキャットの凄さは相変わらずだな。

B6FAF682-33FB-43FE-88B2-9D6CB1859A3C.jpeg


堀江オリジナルヒロくんの大冒険、ショーロの休符のない曲もどんどんユニゾンの完成度が凄いことになってました。2アンデスいいな!!

75B59D28-2BEF-47D7-86C1-AD25666BE3FF.jpeg

そして賢作さんへのハッピーバースデーはママさまの素晴らしいチーズケーキ!!お裾分けいただきました、美味しかったわ〜

0B9F3CC1-A75E-474A-BD86-9FAD786646C7.jpeg

後半はこのユニットお馴染みのボーカルフューチャー曲が並びました。もちろんTake me e record shop、ミシェル・ルグランの火の鳥も。ウイスキーはお好きでしょ、も。

夕陽に赤い帆では、堀江リーダーアルバムのレコーディングに参加したビブラフォン奏者の吉野さんが素晴らしいピアノを弾いて下さいました。

まだ自分の知らない、実力のある若手が綺羅星のようにいるのですね。

さて、木も笑うよ、いつもお茶目なおばあやちゃん、と個性的なオリジナルのあと、アンコールはドナリースキャット対決!

負けず嫌いな還暦たにけん先生、明日も難曲名曲をこのユニットで演奏するのです、挑戦を受けて立つ若手の淡々と凄腕なのがたまりませんなあ。

ミュージシャンからの振る舞い酒もあり。賢作さんへのプレゼントのおすそ分けです。何も持たずに行ってしまったワシ、、すいません。パリャーソのCD買ったらお金なくなったー。

アフターセッション楽しそうでしたが堀江くんのフジファブリック、ピアノ(笑)弾き語りの途中でタイムアウト。

くー、いい感じで最後まで聴きたかったのになー。

明日に続くー!




この記事へのコメント