憧れの人とDuoライブ

火曜日、

若手ギタリスト戒能さんのリーダーライブは、我らがピアニスト石井彰さんを迎えての二回目。中野では初めてなので目撃しに参上いたしました。

戒能光司(g)石井彰(pf)

戒能さんのオリジナルは彼の明るさとかがむしゃらさが出ていていいなあ。

まずは「朧」、そして石井さんをイメージした新曲「光」。うわあ、なんて前向きな曲なんでしょう!石井さんのイメージ、自分はもっと闇な感じなんですが、戒能さんにとって石井さんは憧れの人、希望の光、なんですね。

ラストの「夢と思い出」も定番。


スタンダードも。 I’ll be seeing you とTwo for the road  。

高円寺でも定番の松尾由堂さんのAtlantic stories 、ジム・ホールのSomething special 、ご機嫌でした。

8038E9AE-9F9F-4CEB-8435-8B3D0150263D.jpeg

そして何故か!贔屓のギタリスト堀江くんの曲Time without timeも!!(金曜日やってたのだ、、)

うひょー、堀江くんの曲を石井さんが弾いてる!なんか不思議な感じでした


真由子さんはじめ、戒能さんの応援に駆けつけたみなさんとのおしゃべりも楽しかったです。

戒能さん、来月もSweet rain 出演、むー、応援に来られるといいんだけど。



この記事へのコメント