たにけん先生還暦お祝いライブDay2




木曜日、

というわけでたにけん先生還暦祝いライブDay 2

谷川賢作(pf,vo,アンデス、)寝占友梨絵(vo,アンデス、鍵盤ハーモニカ)、堀江洋賀(g) 土谷周平(b)

今日の賢作さん、原田節さんの奥様が絵を描いてくれたマリーンズのユニホームを着て絶好調。

D5B912F7-46FB-497D-B785-BD357026AFE8.jpeg

昨日同様、スタートは賢作さんの校歌のソロ弾き語りから。

 で、バルトークの村の夜、ゆっくりのたうちまわる、熊の踊り。これは再演なのですが、、リハでも大変だった、ということ、「音を置きにいっちゃダメだー」と賢作リーダーからメンバーにダメ出しが!

そういえば堀江くんが遥か昔賢作さんのライブにシットインしたとき、「そこにスペースがあったら蹴り込まないと!」とステージで言われてたなー。JAZZともクラシックとも括れない、独特のバルトークの音楽が伝わっていいなあ、と思いましたけどね。


そして昨日と同じ曲が同じにならないのが楽しいKnow zoo、雪豹の夢、ヒロくんの大冒険。昨日はやらなかった賢作さんの師匠である佐藤允彦のヤマアラシのパラドックスも大変なことになっておりました。。

B26E85F3-9033-424D-87AE-3D9BAD526A73.jpeg

セカンドは「よりあいの歌」国立第七小学校歌、Take me a record shop One scotch ,One barbon ,one bear 、坂田学氏の枯れたひまわりのバラード、We know we forget …木も笑う、アンコールに火の鳥。寝占さんの歌の素晴らしいこと。土谷さんのベースの安定感。

今のところこの個性的なユニットが聴けるライブスポットはSweet rain だけ。次のライブは堀江くんのレコ発も兼ねるとか、、楽しみ楽しみ!!



この記事へのコメント