令和最初のマーラー5番

日曜日、

千葉フィルのマーラーの5番を聴きに行きました。

9665A8A6-A6FB-485C-A8CF-5B94F41FC237.jpeg

高田馬場のひらさわ旦那さんのバンドのリハのあと東西線とJRを乗り継いで行ったけど、前プロはロビーで聞くことに。


受付にチェロのえっちゃんの姿、あれ、前プロ降り番なの、と聞いたらやめたんですよ、、って。

そうだったのか。


休憩にホール内に入ると、客席は座る場所を探すほどの満席、1200席ほぼぎっしり。

団員のみなさんも報われたことでしょう!


この舞台に至るまで団員の皆さんがどれだけ苦労されたか、、

8月まで参加していたので本当に大変な練習を重ねてきたのであろう、とお察しします。

いい演奏でした。


でも、自分が演奏した、あの時、昭和最後のマラ5の感動は、ない。

そりゃそうだ、あの時は自分がトップを弾いたんだ。いろんなことがあった演奏会だった。絶対に忘れない。


大学オケからの仲間や団員に挨拶に行ったら、やめちゃったの、なんで出てないの、と随分言われてしまいました。ごめんなさい、コントラバスパートの方には凄く悪いと思っています、、

うまく気持ちがまとめられませんが。


このあと自分はどうしよう。

とりあえず今日も仕事頑張しかないのだ。

この記事へのコメント