古市響平(g)・柳原由佳(pf)Duo@本八幡

土曜日、午前中の仕事終わり、

お昼は職場でカップ麺。ほんのちょいピアノ弾いて駅三つ先のライブスポットでビール飲みつつライブ観戦。

古市響平(g)柳原由佳(Pf)

3484E31C-B0D6-474F-8655-D14FC2C3E5F3.jpeg

古市さんの独特の音楽世界、今日のギターはストラトで。ストレートな、エレキギター!という音がします。

そして、前日のカルテットでも印象的だった柳原由佳さんのピアノ、素晴らしい!!

柳原さんは関西ではかなり活躍されていて、この数年関東でも注目を集めている方。音の美しいこと、無駄がないこと、そして歌心あふれていること!驚きです。なるほど古市さんの音楽に合うなあ。素敵なピアニストをまた一人知ることができました。


1セットはマリア・ハートマンから。ピアニシモの繊細な響きが美しい。力の抜けた、空気をたくさん含んだ音色、そう出せるものではありません。そして、ルーク(古市さんオリジナル)、ブライト・サイズ・ライフ、2018march(柳原さんオリジナル)。うわー、いい曲!

742338AF-984E-4595-B378-A5DA0DA611E8.jpeg

セカンドセットは声(古市さんオリジナル)、Falling grace 、終わりのない静けさ(柳原さんオリジナル)、Tell me a bedtime stories。アンコールは自由な no greater love。

このお二人だからこそ作り出せる、他の誰のものでもない世界観。いいなあ。

このあと古市さんの東京での演奏予定はまだ決まっていないそうですが、自分の道を自分のペースで歩いてほしいミュージシャンです。


このあとウチ帰って、夜は松戸でライブ観戦。

これハシゴとはいいませんよね?


しかしビール飲み過ぎ注意だな!(明日もここでビール飲む予定だし)


むむ、自分は何処に向かっているのか、、



この記事へのコメント