菊田トリオ2020

土曜日、続き。

帰宅して腹ごしらえして松戸へ。

お店入って椅子とテーブルが新調されててびっくり‼️シートが赤いよ。

さて、菊田茂伸(b)トリオ、松戸定期公演。ただ漫然とやっているのではなくどんどん前へゆくバンド。

菊田茂伸(b)岩﨑千春(pf)中島道博(Drs)

明日はなんとレコーディングということで、録る予定の曲を中心に聴かせていただきました。

アレンジがポップな「椰子の実」、コントラバスケースが話題の時事ネタからの(笑)After you’ve gone、バカラックの NewYork city serenade 、イノセントワールド、オリジナル「Footsteps 」。菊田さんのリズムがドラムに連動してわくわくします。

セカンドはSunday morning 、どんなときも、というアレンジもありましたが、いつもながら菊田さんのオリジナルの見事なことよ。130C3F9B-E71E-47FA-9597-3B6A6F300427.jpeg

冬の地面をイメージしたTouch the ground 、台風一過の石巻から仙台までの風景を描いたMagnificent blue、桜前線と旅をするミュージシャンの姿が見えるようなSakura border

アンコールがなぜかスペインだったのがちと笑えましたが、これもお客さんサービスなんですね!

満席の、半分くらいこのライブの度にお会いするお客さんもこのトリオの魅力に惹きつけられてくるのだろうな、、

明日レコーディングするという新しい菊田トリオのCDも楽しみだな。

んで、お金ないけどSakura borderの入ったライブCDを買ったよ。

A59C3F95-377D-4E75-B50C-47FF91970683.jpeg

今日のトリオとはまた違って面白いな。


この記事へのコメント