2019年末大仕事第四夜 一将&裏二重奏

金曜日、

仕事が定時に上がったので余裕で中野、と思ったら強風で電車が遅れてました、、


が、念願の社食に寄りました!

ピアノの石井さんは体調管理のため、パス。残念。

秋山一将(g)金澤英明(b)石井彰(pf)

A3540167-F40C-4594-89D7-42017A5FC13D.jpeg

で、またSweet rain 。わー、お隣が真由子さん!

ママさん曰く、「コラー席」。ネジヤさん、Oのさんもご一緒、おしゃべりも楽しい。

さて、演奏が始まるやそのほの暗い美しさに引き込まれます。

一曲目、聴いたことがないけれど、不思議に印象的なふんわりした曲。秋山さんの新曲「みずのそらの向こうに」。


ロン・カーターの曲、そして秋山さんの歌!キャロル・キングのナンバー、この色っぽいこと。

For Billは昨日も銘くんのギターで聴いたけど今日は金澤さんのベーステーマ。昨日と同じ二人が演奏しているのに音楽の色が違う。秋山さんの色。だからライブは面白いのだ、、

43C4FBB3-F26B-4084-82F6-2BFA5303144E.jpeg


ブルース、秋山さんの歌で

In the wee small hours of the morning 、ご機嫌なスイング。

そして!微かな光を放つようなバラード、ジェフ。もうコレはやばい、、とネジやさんともども呟いてしまいました。

最後はご機嫌なThemselves 

あー、やっぱりこの三人大好き。


今日は素晴らしい若手ピアニストさんが何人か客席にいらしてました。(ベテランピアニストさんも、ですが、)果たしてこのちょっと枯れた(失礼!)メラメラした音楽をどうお聴きになったのかしら。気になります。

さあて、明日最終日は金澤さんセカンドから登場、ファーストセットはピアノのめちゃ上手いスーパードラマーと本日のピアニストさまが何かやるとのこと。楽しみ楽しみ。



この記事へのコメント