m°feの到達

師走の火曜日、

m°fe が松戸でやるなら聴かねば、でした!

松丸契(Asax)高橋佑成(pf) 落合康介(b)

喉の痛みから声が出なくなってミヤさんに酒焼け?と言われたけど。98DAFC11-616A-4260-8198-6B5594938B5B.jpeg
(違います)

このユニットが松戸でスタートしてから割と定期的に聴いていますが、音楽の鮮やかさが増している!

今回は絵を描いているみたいだな、と思いながら聴いていました。0020D64E-72F0-4B14-9F31-5614E8B04AFD.jpeg

明確に描いた線がエフェクターを通り二重に三重にぶれてにじみ、色が分解されるような。
7409895F-B64F-43F8-9CEC-0E74DFD63FE9.jpeg

アコースティックなトリオで始まり、佑成さんの古いラジオのたてるようなノイズに、落合さんの石や木や、レインスティックの物質の音が。
そしてセットの終わりにアコースティックまた戻ってくる、曲はほとんど松丸さんのオリジナル。
最後のパセリがますます面白くなってた!

客席は若い女性、北千住で先月お会いした方、某ライブスポットのマスターご一行、たくさんいらしていて、最初から聴いているミヤさんとよかったよかったといっておりました、あーまた松戸で聴けたらいいな。

この記事へのコメント