Three wisdoms first concert


金曜日、

職場の飲み会はありましたが、先約はこれ!

Three wisdoms  小林真由子(筝)定村志朗(vn) 石井彰(pf)

C422203C-E29D-47AC-821E-51DD998E9BE4.jpeg


Three wisdoms 」、バンド名が決まり初めてのコンサート。

まさに三分野それぞれを知り尽くしたプロフェッショナルが、その先へ!を目指して集まったということでしょうか。


何度かライブで聴いているスエーデンのピアノトリオの曲Elevation of loveからスタート。音のまとまりが今までにない感じでおっ、ここから魔の世界、という沢井忠夫 華は禁じ手なし、のフリーな世界も。

そして!

真由子さんオリジナルWinter prelude 。沢山の現代箏曲に触れている真由子さん、いつご自分の曲を演奏されるかと思っていましたが、ついに!素敵でした‼️

日差しのない空に遠雷が鳴るような前半、キラキラしたものが降り注ぐような後半、イメージが広がっていきます。

石井さんの新曲はその名もThree wisdoms 、シンプルなメロディとリズムに複雑な和音がついていて、何度も聴きたくなる感じ。

定村さんオリジナルThe seed of a secondは時が過ぎていく不可思議を思わせるアーティスティックな曲でした。

F774EF1E-4857-47BE-82B9-1CFE04A468BB.jpeg

坂本龍一 A flower is not a flower に続いて最後は大曲、現代箏曲「土声」、

アンコールはWhite Christmas 


実は渋谷でFacebook繋がりの方たちのライブをやっていたのですが、撤収のついお手伝いをしてしまい、打ち上げについて行ってしまいました。

5C9C0A51-B7FB-4D08-B69F-EAAD4186FA3B.jpeg

今夜は改めて「ジャズ」を聴かなくてもいいかな、そんな気持ちになったのです。

ジャンルを超えて融合、というよりはジャンルの括りのない音楽。

次回は2月12日@中野。楽しみです。


この記事へのコメント