高田ひろ子(pf)トリオ

日曜日、

奇跡的にブッキングできた、という高田ひろ子トリオ!

高田ひろ子(pf)安カ川大樹(b)橋本学(drs)

聴けて幸せ。


日曜日の夜というのに、次々お客さんがお店に入ってくる、このライブの希少さ故でしょうか、いえ、もっと活動してほしいとみんな思っているのではないかしら。


スタートは青い紫陽花、Voの典子さんとクンデラの小説の音楽化に取り組んでいる、その一曲「運命の声」、

Kaori、ゆったりした安カ川さんのオリジナルTree of life、そして最後はラテンな感じのひろ子さんオリジナル。

7AE5018C-2F0F-4D08-89D3-23C2E992F841.jpeg

実は、目の前にセットされた橋本さんのスマホが録画の途中からストレージ一杯でダウン。

自分のスマホで動画とって橋本さんに送ろうと思ったらうまく送れなかった、マスターにも注意され、事情は話しましたが、動画とってもリスナーにはなんの得にもなりません。

あー、ついミュージシャンに肩入れしちゃう自分、ダメだなあ、、


セカンドは集中して聴けました、ひろ子さんのRound and round 、祈り。

エバンスのカバーTurnout of the stars 、安カ川さんオリジナル、赤いほうの紫陽花、アンコールもラテンな楽しいオリジナル。


脅かすようなことは何もない、けれど美しい音楽がそこにある、

ひろ子さんのピアノの音の美しさ、

オリジナルから伝わるもの、

ステージでの笑顔、


触れると背筋が伸びます。

やっぱりライブだ!

495F34B9-6154-4CCE-9F32-99139113AEE8.jpeg

でも、CDも買ってしまいました、もうひろ子さんの手元にしかないのですって。

明日、気の張る仕事が終わったら聴くんだ!(と、にんじんを下げる)






この記事へのコメント