二回目の「ゲスト金澤英明」

木曜日、

19時前に一番職場を出にくい日、ですが、なんとかスタート前に着いた!!

ここのところハマっている秋山さんと石井さんのDuo、そこにベースの金澤さんがゲスト!

秋山一将(g)石井彰(pf) ゲスト 金澤英明(b)

DF9E051B-A911-4F1E-89EA-1DE516E71927.jpeg


この組み合わせは下北沢で聴きましたが、今夜はピッコロベースで登場です。


不思議な響きのStella by starlight (inG)、カエルカエルカエル、とまずDuo で二曲。

金澤さんが入りご機嫌なスイング、秋山さんが歌うキャロル・キングのバラード、ブルース、カッコいい、というか、すごくいかしてる。


17F7680D-D786-4E43-96E9-E4E7CCE52CF8.jpeg

事情で来れなくなった方も自分の知る限り3人程いたのですが、客席はいっぱいで、ピアニストさんやヴォーカリストさんやギターリストさんも。そして筝奏者の真由子さんも駆けつけてらっしゃいました。


セカンドのDuoは秋山さんのジェフ。何度めかですが、聴く度に美しい、、後ろの席で、秋山さんファンのネジヤさんが、あぶない、昇天しそうだ〜と呟いているのが聞こえて可笑しかったけど、わかる〜!!

神がかったように凄い演奏でした。間というか、響きの空間というか、、きっと邦楽では洋楽より重視されている特別な要素がこのミュージシャンたちには濃厚にあって、それが醸し出されてる感があるのですよねえ、、

(筝の真由子さんにも共通の何かを感じますよ!)

030A721B-77E0-4C53-93D4-29BC732A0757.jpeg


トリオはロン・カーターのナンバー、Alone together、これも定番になってきた石井さんオリジナルFor Bill

、秋山さんの小粋なThemselves

ああ、この漂う感じ、楽しい!


さて、次のこのトリオ@Sweet rain 12/27、今度は金澤英明年末大仕事の4日目で聴けそうー!

ああ、もう年末かあ~。

この記事へのコメント