Kiki with 裏二重奏@下北沢

火曜日、
ヘロヘロになりながら3回乗り換えして1時間強、下北沢に着くと、Apolloは満席、ライブが今や始まろうというところ。

3ECE841A-6A24-4C64-9E78-5DEB6D8E231D.jpeg
kiki(vo) 金澤英明(b)石井彰(pf)

黒いラメのミニのドレスに着替えたKiki さんに目が釘付け

でしたが、まずは裏二重奏の、語り合うWaltz stepから。この、しっくりくる感じが、たまりません。


そして、Kiki さんのSomeone to watch over to me、ゴスペルシンガーの歌うスタンダードは、全身から絞り出されるよう。

What a deferent day made Amazing Grace、凄いエネルギー。DE646251-8BA4-439B-A1D4-A6FC6750F5AE.jpeg


セカンドはまず裏二重奏でパリの空の下から愛の賛歌へのメドレー。

息子さんが生まれた時に書いたという曲を弾き語りされていたのも素敵だったけれど、裏二重奏の二人がKiki さんの歌と一緒に燃え上がるAmazing grace 、ゴスペルナンバーはぐいぐいきました。


CD に入っている I wish I knewCry me a riverもさらに濃厚で。


人間にはタマシイがあって、それが熱を発しているから人間は生きているんだなあ、とぼんやり思いました。


CDを何度も聴いていたけれど、目の前のミュージシャンから伝わるこのエネルギーはやはりライブじゃなくちゃわからないよな、、

でもまたCD聴いちゃおうっと、、

(今日も持って行くのを忘れてサインなし)




この記事へのコメント