千住ミュージックライン

日曜日、

千住ミュージックライン、はしごライブ、だけどはしごせず、ずっとBirdland。ひたすらビールを飲み続けました、素晴らしい音楽でした。


至福。


16時からの回から2セット、まず加納奈実さん永武幹子さんのDuo『Jabuticaba』。

A1DBD0D0-7668-4212-BFBE-A1BA8031C282.jpeg

もちろん素晴らしく、カーラ・ブレイの「メジャー」、奈実さんのミステリアス・ドレス、

クルト・ワイルのLost in stars,このセットの最後は幹子さんのクローバー2。少し歪んだ感じが刺激的。


Misterioso 、ショーターの アン・サン・スーチー、奈実さんのWhisper of the moon。サマンバイア、幹子さんがスティービーに触発されてかいた Along with Sunny man。オリジナルの魅力に感動でした。

40691301-5809-45B1-B2CF-03865AFD85C4.jpeg

おお~、かわいい!

で、次のセットまでの間にミュージシャンとお話したり、リスナー仲間さんとおしゃべりしたり。

いや~めちゃ楽し。

金澤さん、なぜかJabuticabaのチラシ配ってるし。

0A23A4A1-1FD7-46FC-A40D-414A99A175C4.jpeg

体調崩していくつかライブをキャンセルしていた佑成さんも復活第一戦!!

そして、おそらくこの日限定のユニット。

松丸契(Asax) 高橋佑成(Pf) 金澤英明(b)

その想像を超える音。

Little Abi の出だしの弱音、すうーっと空気が変わる、鳥肌の立つ感覚。

松丸さんの音色の広さが半端ない、、


たっぷり2セット、

MC なし、謎めいた展開、途中で席を立つ人もいましたがそこははしごライブ、最後まで満席。


View Figure la,石井さんの Sail。なんだか佑成さんが石井さんの曲を弾いている、この不思議な感じ。

049E3041-F12A-4B15-8FD5-5BD5B1DC7A35.jpeg

Night fall、循環、Parsley Sparsely, In a sentimental mood。美しいっ。


いろんなリスナーさんたちにもお会いできたし、パレードのおかげで来られないから、と涙をのんでチケットを譲ってくださったOさんもセカンドセットに間に合って良かった!!!


打ち上げにも心惹かれましたが、ここは若輩者リスナーであるワシは自重。


ミュージシャンの皆様、リスナーの皆様、また近々お会いいたしましょうぞ。

この記事へのコメント