意外なギターDuo@しぇりる

木曜日、

いつも遅い時間まで粘って働いている若手たちが出張でおらず、定時1時間過ぎに職場出てしまいました、ら、新子安に19時半前に着いちゃったわ。

加藤崇之(g)須古典明(g)

数年前は時々野毛とか行っていたのだよなあ、しぇりるは駅近だし、平日でも行けることはわかった(しかし交通費が半端ないんであります)

せっかく来たので、ここはしぇりるごはん!玄米と豆のカレー。おつまみプレートつき。あー、身体にしみる。

2921455B-E094-4A47-8A28-F8E6E6B4A244.jpeg

さて、もちろん須古さんと加藤さんのDUO、美しいガットギターの響き、ちょっと変態なアレンジ、お二人似ているところも多いのでしょう。

リハなしで二人交互に選曲、譜面をさーっと見て、おお〜、なんて言ってる。楽しそうだなあ。

F07160A2-AA7F-45E7-8A8F-912C623DFB77.jpeg


しぇりるに出演しているヴォーカルの瀬口さんがいらしたので、まずは乾杯して一緒に楽しませていただきました。

Waltz fo meだったかな、マルコス・バレという人の隠れた名曲?

小さい秋みつけた、ノエル・ホーザの隠れた名曲、アレンジがかっこいいThe song is you 。


加藤さん須古さんのDuoはまだ二回目、最近知り合って一緒にやろうということになったのですって。
(お二人とも実は演奏をご一緒していただいたことがあります、、発表会的なやつですが。)

ファーストは一時間越え、ラストのPolka dots and moonbeam はアップテンポのボサ。

セカンドスタートは加藤さんオリジナルNo.45 の子守歌、スティングのフラジャイル、加藤さんアレンジ春の小川、須古さん変態アレンジClose to you 、ルイーザ、加藤オリジナルNo.17 サンバ。まだまだ演奏し続けたいという気配でした。アンコールのジョビン愛の語らいが終わったら22時過ぎ。

セカンドセットも1時間超え!

でも、横浜まわり、津田沼まで座って日付け変わる前に帰宅致しました。

うむむ、これでびっくりするような電車賃がかからなければ…またお伺いしたいものです。

この記事へのコメント