トリフォニーのトリは

勿論、作夜はトリフォニーのトリ狙い。


B68B1A40-A228-491A-A922-37AC7768767D.jpeg



大ホール入り口に船橋ミュージックストリートボランティアでご一緒した田久保さんがいらしてびっくり嬉しい。お世話になっております。

セッション仲間なドラマーさんにも偶然会えて、うれしい😃


今夜の日野バンドのドラムは高橋直希くん18歳高校三年生!!まっすぐでパワフルなドラムが凄い。9月に参加CD出ますぜ。



ピアノは高橋佑成くん!もう素晴らしいったら。メガネなしだとお師匠にそっくり。


もちろん一平さんも杉本さんも大好きー。舞台前方に出てきてソロやるときのかっこよさ!

Still be-bop, I've never been in love befor。


そしてなんと今夜はオマさんが一曲シットイン!勿論曲はSweet love of mine。


そしてIt’s There!盛り上がるわ。日野さん76歳、なんというステージング、パワー。


しかし、エレナちゃんのバンド、片倉さん、SEIKO music camp の大林さん守谷さんも素晴らしかった。

このステージのありえない凄さに、トリフォニー満席のお客さんは気付いているんだろうか。。

隣の席の人が連れの人に、無料がいいよなあ、なんて言ってる、、

そりゃあそうだ。

すみジャズの実行委員、ボランティア、協賛の会社や人のおかげ。でも、ミュージシャンは音楽でお金貰わなきゃ生活できないのだ。

コンサートに行ったら、ライブ行ったら一体チケットがいくらになるか、考えてくれてるんだろうか。

でも。

きっとまたジャズライブ聴いてみたい、とチケットを買ってくれる人もいるだろう、と信じる。佑成くん何者?こんな小さなお店でもやってるの!みたいに、ね。

半年に一度、いや、一ヶ月に一度。できたら週に一度。

習い事をするのも、ジムやエステに行くのもよかろう、お寿司もよいでしょう、それが人生の楽しみってもんだよね、そこに音楽を聴く楽しみというのがあってもいい、と思う。

実はトリフォニー隣のホテルのラウンジでやってた「Friday Jazz」というのをなんとなく聴いちゃったんだけど、下手じゃないのに残念な感じ、だったんだ。(多分ギャラはホテルから出てる)

無料だったら何でもいい、ということは、本当は、ない。

……と、いうことにこのイベントに来る人が気付くといいな。

みんな飲み物やグッズを買ってくれるといいな(って、自分は何も買わず帰ってきちゃった汗)

明日は無料のステージが40以上。

このステージに出ている人の半分くらいは普段お店でチャージを取ってライブしているはず。ちとミュージシャン多すぎな気がしないでもないけど、友達や知り合いのバンド以外の演奏を聴く面白さ、というのを是非味わっていただきたいなあ、と思います。

この記事へのコメント