田舎のお盆

水曜日、

伊賀の山奥から東京に戻っている途中。

お昼は名古屋駅で「名古屋名物」そば。名古屋コーチンのつけ汁なんだって。小さな味噌かつもなかなかうまい。

C45711F8-AB3F-41CF-ABD8-434AA465AC5F.jpeg

台風が心配なので予定より早めの帰京ですが、新幹線自由席は満席。ヨボヨボの父親は座れて一安心ですがワシは立っております今。

まあ品川まであと一時間ちょいというところですからね、、


三十年ぶりくらいの田舎のお盆。新盆だったので総勢20数人が二時間呑んでお坊さんが来て拝んでまた呑んで村の人が来て拝んでまた呑んで、家長であるいとこの娘がおめでたで旦那さんが来て注がれまくってまた呑んで、別のいとこが来て、、昼間から延々と続いておりました、ウチの親戚恐るべし。


今朝、断続的に激しい雨が降っていましたが、晴れ間を縫って山のお寺で先祖代々の墓参り。ワシの祖父も、その弟も兵隊にとられて、戦地で亡くなりました。

E528FDA4-CF26-4A9C-84D9-CA2F38AE0705.jpeg

祖母は息子たち(つまり父親の兄弟たち)と、村の人たちでずっと畑と田んぼを守ってきたのです、

そういう時代を覚えておかなければなあ、と思います。


49E74826-BBA4-4570-A784-868C2254E98B.jpeg



この記事へのコメント