石井彰3@赤坂見附

土曜日、

この後一週間ライブに行けませんので、迷いに迷いましたが、、


ジャズ愛に溢れるテナー奏者さんと下北沢駅まで歩いているうちに心は決まりました、

お財布の中身に目を瞑って清水の舞台から飛ぶつもりで赤坂へ。


石井彰(pf)杉本智和(b)江藤良人(Drs)

銀座から移転してオープンしたVelera

銀座にあった時に一度お伺いしたことがありましたが、今度は赤坂見附駅から徒歩3分くらいの一等地!!

広々としたステージ、15席ほどのゆったりした椅子、贅沢にジャズを楽しむためのお店、という感じで底の減ったスニーカーにジーンズというワシはちょっと気後れしないでもありませんでしたが、中野のお店のママさんから地図をもらったので、というと、ドラマーでもあるママのことみさんが笑顔で迎えて下さいました。

姉弟子なピアニスト様やそのお友達、セッション仲間なドラマーさん、顔見知りのリスナーさんもいらして客席も賑わっていまして、ちょっとほっとしました。


大好きな石井彰トリオ。

まず新曲オリジナルSailからCircle、Yesterday I heard the rain(あっ、下北沢でソロで弾いてたのはこの曲だったのか!) M.R.、クリフォードの思い出。

C882F470-ECDF-4C9F-9981-9E6B3992F8B7.jpeg

セカンドはEvasのWalkin' up、オリジナルFor Bill、懐かしのSynchronized step 、Ⅱ。美しいバラード、I fall in love too easily。

余分なものが削ぎ落とされた3人の音に集中してきいていると2セットはあっという間。

ラストはS・スワローのLadies in Mercedes 。熱狂のスギバリンとイシバリンがー。

 512C5F28-40A1-4309-A17E-D2EC9FC883F0.jpeg

ことみさんも前の席に座って江藤さんの凄いドラミングをじっとみてましたよ!


アンコールはオリジナルの気だるさを感じさせるSummertime。

なかなかスケジュールの合わないこの凄腕トリオ、次はいつ聴けるのでしょうか、

むむむ、おこずかい貯めておかないとな!




この記事へのコメント