アフタヌーンライブ@P's

日曜日、
予定されていた頼まれた演奏のリハがなくなり、スケジュールがあいてがっつり最初から聴けました、アフタヌーンライブ@P 's bar。

石川真奈美(pf)須古典明(g)


時間を10分すぎてお店に行くと、Emily が始まっていました。
続いてthe Day of wine and roses、Body in soul。やはり大好きなお二人、です。

須古さんのボサノヴァアレンジの夏の思い出を挟んで、ユーミンの雨上がりのまち、
I didn't know what time it was, English man in N Y。

真奈美さんのライブにはいつも発見があります、
曲そのものが持つ力をふっと解放する魔法使いなのだわ。

サザンの夏をあきらめて がこんなにアンニュイで美しい曲とは!
画像


セカンドセットは他にEmbraceable you、Come rain come shine、I wait for you 。
須古さんソロの春の如く、ラストはご機嫌なワルツでBlue sette 。

すがちんさん、Sねさん、ケンさんとおしゃべりしつつの昼ビ~ルも最高でしたわ。

さて、いい塩梅で終了の時間、ハシゴを決意。続く。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック