裏二重奏強化月間

火曜日、
年度末のヤバい仕事のとりあえず8分の1くらい終わったので下北沢へ。
(昨日だって帰宅してからちょっとやったんで14時間労働くらいですぜ、今日はいいでしょう)
画像
石井彰(pf) 金澤英明(b)

何を隠そう、この一ヶ月はわたくし「裏二重奏月間」であります。
しかし自分だけでなく身体に染み込むまでこの音を聴きたい、そう思っている方はいらっしゃるのですね、先月末から度々お会いするあの方、プライベートライブを主催された方も。
久々お会いする方、石井さんのお弟子さんのピアニストさんも。

ライブは石井さんのタンブリンソロから the Edge of the world、ニューシネマパラダイス、と続くおなじみの展開。
フリーなイパネマ、アルコが唸る愛の讃歌、今夜も深いところに行ってしまう。

そして、先月石井さんとDuoでライブをしたギタリスト古市響平さんもいらしていて(先月もApollo来ていたそう、)シットインでAll the things you are,Darn that dream、カーニバルの朝の3曲を演奏。思わず頑張れ、と力が入ってしまいました。もちろん古市さんらしい素敵な音でしたよ!
画像

聴き覚えのあるピアソラの「南へ帰ろう」(この間ブエノスアイレスの冬と間違えた)の感傷、I wish I know(この間 Shiny stocking と間違えた)の叙情、ラストのSatin doll の楽しさ!

今日は行くべきライブがあちこち重なっておりましたが、やはり自分的にこれを聴くタイミングだったのだなあ、と。行けなかったライブの演奏も間違いなく素晴らしかったに決まってる。あれ今日はあの人来ないね、と思われてるんだろうな、でも、あああの人は裏二重奏なら行くね、とも思われてる、でしょう、本望だぜ。


さて、明日明後日辺りが仕事の一番辛いところ。。毎年ながら自己との闘いー。
何処へも行かず、ネットも覗かず頑張りたいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック