酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ギターDuoに飛び入りvn@高円寺

<<   作成日時 : 2019/01/10 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

水曜日、
突然入ったライブ情報!お店のHPにもあがっていなかった、けどこれは絶対聴き逃せない。

堀江洋賀(g) 戒能光司(g)

もちろん素敵で、若さがキラキラしていて、めちゃ楽しかった。

スタンダードやりましょう、といってはじまったライブ。Candy ,Wendy(ポール・デスモンドの曲だとRさんが教えてくれた)、、戒能くんが多めにテーマをとり、アドリブを弾く感じ。
画像

でも、実はどの曲の出来がいいとか悪いとか、もう考える余裕がないほど、今日のステージの光景にくらくらしてしまったのだ。

自分がJAZZにはまったきっかけになったのが、ギターの堀江洋賀。
その頃はまだ地元にブルースやJAZZをガンガンやってたライブハウス「月」があって、そこでばったり会ったのが、彼が20になるかならないか、という頃だった。
(そのずっと以前、実は堀江くんのことは知っていたのだが、、、このブログに何度も書いてるので省略 笑)
以来、この若者がバイト少年から、徐々にライブ本数を増やし、シットインをしたりCDをつくったりギブソンギターコンテストで優勝したりして徐々にミュージシャンとして道を切り開いていく様子を見ていて、つまり、才能が認められていくということはこういうことなのだ、ということがだんだんにわかってきた。

自分が若手を応援したくなるのは、そんな訳だ。

なので、度々シットインしたりライブしたりしている戒能くんをみていて、この若手も気になっていた。

そして、(ここが不思議な繋がり)自分がやっとこ習えるようになったピアノの先生の息子さん飛び入り。
画像
戒能くんとは一番ライブをやっていて、この日はリハを近くでやった後だったということ。Ladies in Mercedes や、堀江くんの好きなリチャード・ボナのナンバー。JAZZをやるということは誰と一緒にやるかという出会いを探し続けることかも。この音楽を聴く楽しみがあってよかった。

最後のセットはNearness of you 、ラストの戒能くんのオリジナル「夢と思い出」、アンコールのIsn't she lovelyとか、最高でしたね!!

人の繋がりがくるくる螺旋を描いて、輪が閉じたり開いたりしながらひろがっていくような感覚。これ、時々あるんだ…。
ごめんね、変な感想しか書けなくって。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギターDuoに飛び入りvn@高円寺 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる