20世紀梨のパフェと夢印

木曜日、続き。
せっかくお昼時にこの美術館に来たのですから、併設の美味しいレストランに行かない手はありません。
というわけで、さて、メニューは、、と入り口を見たら企画ものパフェがーっ。
画像

ああ、、たまには甘いものもいいですよね、、いいですよね、、昼ごはんはスキップすればいいですよね、、、

「20世紀梨」とかんな焼酎のジェラートのパフェ。
画像

久しぶりの生クリーム、ひんやりアイスとさっぱりジェラート、梨のコンポート。美味くないわけない。

で、お昼抜いちゃったんで、自家製玉ねぎパンをテイクアウトすることにしました。
「まだ温かいので開けておきますね」という袋からいい匂いが。帰りの電車の中でつまんでしまいそうになるのをぐっと我慢。駅近の本屋さん平積みになっていた「夢印」を購入し、明るいうちに一杯。
画像

そして「夢印」、一気に読んでしまった。ルーヴル美術館行っておいてよかった。
あの雰囲気。。
一冊読み終えて映画を一本見終えたような気分。最後の1ページが凄い!ネタバレになるから書けませんが。。

ああ、年休満喫。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック