横浜トリエンナーレ(4)黄金町バザール

金曜日、文化の日。
文化的に過ごしたい、しかし普段余りにも無駄遣い、いや無駄ではなかった、文化的なこと(ライブ通い笑)に対しての金遣いが荒いので余り資金がない、、けど、まだ横浜トリエンナーレのチケット、使い切ってなかった!
横浜トリエンナーレ、ここ毎回行っていますが、初めて黄金町バザールに行ってみました
画像


黄金町バザールは常設のアートスペースなのですね、初めて足を運んでみてなるほどこの特別な場所の力は大きいな、と感じました。
画像
小さなギャラリーがたくさん、ブックストアとか、舞台のようなスペースとか、素敵!
画像

インターホン押して、開けてもらって入る「マツダホーム」は衝撃でした。。。
画像
普通の部屋のの片隅で虫を育てている。アート、なのか!?

さて、やはり全体にビデオ作品が多い。じっくり見ればわかることもあるだろうけど、ちょっとくたびれちゃったので、ざっと見。
画像

でもその中でも「不満の合唱団」思わず聴いてしまいました。ええなあ。
画像

会期終了間際の休日、親子連れなども多く賑わっていましたよ。
画像


天気は絶好、最高の散歩日和です。
そして日の出桟橋から大岡川に沿ってぶらぶら下り横浜開港記念館へ。
画像

建物の地下にある放射能で生まれたゴジラがモチーフの作品。
画像

画像

瓦礫の裏側に回ると、ドラム缶が不気味な主張をしている。外に出て関内駅方面に歩き始め、ふと隣の建物をみると東京電力。。
何か暗喩があるのかしら、なんて考えつつ横浜を後にしたのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック