かけこみ運慶展

木曜日、勤労感謝の日でお休み。
月火水の仕事がことの外身体に堪えていたらしく(目覚ましを止めておいたせいもあるが、)起きたら11時だった。
午後に応援に行きたいライブもあったが、諸事情により行かないことにした。

職場に行くと若いもんがまた3人来て仕事してる。おいおい、、
自分も一仕事(といっても15分くらいの印刷)をしてピアノの練習。仕事で明日弾くやつと、発表会で弾くやつ。
そしたら夜の予定がキャンセルになったと電話が、、では時間あるな、てなわけで「運慶」展!
会期終わりまで21時まで開いている、というのでチェックすると、17時半で10分待ち。よしゃ。
画像


いや、やはり素晴らしかった。

900年前に木で作られたとは思えない、、、これ、やはりリアルに見ないとだめですね。
毘沙門天の衣が風をはらんでいる、動き出しそうな足の指。
セイタカ童子のお顔がすごく魅力的!
国宝の康弁の龍燈鬼立像もユニークでぐいっと心をつかむ作品でした。

19時でもまだ会場は賑わっていましたが、さすがに待ち時間は0分。むー、もっと遅く行くべきだったか。
画像

お約束のグッズも買ってしまった。。。

せっかく東京に来たんだし、音楽聴きに行こうかな、と調べるとぎりぎり西荻窪に間に合いそう!
ここは思い切って行ってしまいますか、、

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック