札幌国際芸術祭2017(4)大通り周辺

水曜日。
今朝は、大通り駅からバスセンター前駅に向かって地下に続く500m美術館、札幌市資料館を回ってきました。
画像

500m美術館には、たくさんのスキー板や、スキー関連の資料、札幌オリンピック関連のデザインなどが展示されていました。現代美術(デザイン)というものの時代的な広がりを感じます。
画像

1970年代のポスター、古さは感じるけど、古臭くはない。その独自の美がある。

この芸術祭、何処に展示があるのか、ヨソ者には分かりにくい。
特に自分、数字を覚えるのが苦手で、信号機についている北3西5みたいな表示で右往左往してしまいます。
この地下通路もやっと発見。。

でも、こういうことが街を深く、注意深く観察することになるのだろうと思います。
普通なら絶対行かないスポットに足を踏み入れることができて面白かったです。

ここから朝の大通公園をずーーっと歩いて抜けて、札幌市資料館へ。
画像

この芸術祭のセンター的な場所。
画像

これでもかっ、と並べられた木彫りの熊も確かにアート!
画像
画像

カフェではこの芸術祭のコンセプトが伝わる資料がたくさん置かれていて、時間があれば何度も通って読んでみたい本も。

しかし、ライブも準備中、裏庭も製作中、、会期中に進化していくのを見守る楽しさ、というのもあると思います。札幌に住んでいる人、羨ましいなあ。。

チェックアウト後はひたすらお土産を買っておりました。
北海道土産は別に珍しくないとは思うのですが。ご挨拶やちょっとした応援の気持ちを伝えたい人が多いなあ、と、顔を思い浮かべながらの買い物。ちょっと大変。近々お会いできる方にちょこっとずつご挨拶させていただこう、と思っています。近々お会いする予定の方、待っててね。

という訳で、もう帰りの北斗に乗ってダラダラしていました。
朝ごはんガッツリ食べたので、お弁当は新幹線乗ってからにしよう、と思っています。
画像

コンビニで買った札幌第一製菓のきなこねじりがめちゃ美味しい。もっと買っておけばよかった。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック