札幌国際芸術祭2017(1)円山エリアへ

月曜日、
ですが今日から一週間夏季休暇をいただいております。

今年は、なんと札幌であの高柳昌行氏の弟子であるギタリスト大友良英氏(というかあまちゃんの作曲家と言った方がわかりやすいですね、)をディレクターに迎えた札幌国際芸術祭が8/6から開催されているのであります!
てなわけで、11日にオケの本番を控えているし資金節約もあり、で、新幹線で使って2泊で札幌を回るという暴挙に出たのでした。

ウチを朝5時半前に出ても札幌に着いたのは15時近く。
取り敢えず宿に荷物を置いて、ダッシュで向かったのは円山動物園。
ここで越後妻有トリエンナーレで印象的だったクワクボリョウタ氏の新作をみることが出来ました。

画像
初めてみたときの衝撃はないけれど、「旅」をテーマに2つの光源を持った小さな列車が走り、影が刻々変化するのが楽しい!
そしてそこから15分ほど歩いて宮の森美術館の石川直樹写真展を観る。
正直遠いので諦めようかなあ、と思ったのだけど、行ってよかった。
画像
シンプルで正面から捉えた写真たち。北海道で観る価値があると思った。

それにしてもやはり札幌は涼しい。円山公園の木陰は勿論、街中も肌寒いくらい。
画像

まちなかエリアの金市館ビルの梅田哲也「わからないものたち」
画像
画像
HUGを回って今日は終了です。
画像

画像

さあ、明日はがっつり回るぞ~。
てな感じで自分忘備録的投稿ですみません。
続きま~す。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック