Plume2のチック・コリア

土曜日。暑い一日でした。

前の職場の野外イベントへ、飲み物の差し入れ持参で応援に。
その後、今の職場に出て、昨日放り出した月末締めの仕事を片付け、暗くなるまでピアノ弾いて時間潰し。
夜は大好きなギターDuoのLIVE@小岩with ビールだ。てなわけで。

Plume2 五十嵐友洋(g) 堀江洋賀(g)

うひょー。やっぱりかっこいいわ。そして親しみやすいフレーズに癒される。人気なのがわかります。今夜も満席でした。
画像


20時を少し回ってお店に入るともう演奏が始まっていました。ジョン・スコフィールドの シンプリープットという曲。そしてWith a song in my heart。
五十嵐さんの出来たてのオリジナル、例によって(笑)今のところ無題の曲。
堀江君のオリジナル、タイムスリップは名曲。今度CDにも入るそうです。で、粘りのあるギターが自分の好みにドンピシャなんだな。(というか、このギターを基準に自分の好みができたともいう)最近よく、ピアノの先生がびよーんと音が伸びる感じで、、と言うのを聞くのですが、ええ。これです。

このセット、ラストはチック・コリアのフィエスタ。五十嵐君のスパニッシュなギターが冴え、そこに堀江君の重心の重いギターが絡む。これはいい。彼らのライブではじめてDuoのスペインを聴いてノックアウトされたのを思い出しましたよ。

セカンドセットは、囁くような五十嵐君のアコースティックギターのソロからスタートした「いそしぎ」から。
そしてコリアのThe roop、五十嵐君オリジナルSpeaking to you 、アメリカ民謡のshenanndou、ラストはお馴染みのご機嫌なロイヤルガーデンブルース。
アンコールは五十嵐君のニューヨーク・スカイ。

そして、ファンの方から堀江君へHappy Birthdayケーキも。度々このユニットのLIVEでお見かけする方がいらっしゃいます。熱心なファンがついてきてくれて嬉しい限り!

このユニット、活動10年目。ついに久々のCDリリース。7/23発売、7/25レコ発@小岩BITと決まっております。
皆様ぜひこの爽やかでJAZZにしっかり軸足のあるDuo聴いてみて下さいね。

この記事へのコメント

ほりえ
2014年06月03日 22:39
福井先生、先日もありがとうございました!!
確かに昔のスペインを思い出しますね。たまたまチックが2曲になりました。
レコ発の宣伝までして頂きありがとうございます✨✨
かに
2014年06月04日 07:25
ほりえくん、
大盛況のライブでしたね!
そしてやはりここのお店で聴くギターの音は本当にいいですわ。
7月のレコ発、今から凄く楽しみです。

この記事へのトラックバック