梅雨入りとタイムスリップ

水曜日の日記、続き。
上野を20時に出てJRで小岩に移動。この日も行きたいライブが目白押しでしたが、帰り道にご贔屓の演奏があるってのはありがたいです。

五十嵐友洋(g) 堀江洋賀(g)
画像最近好評(笑)だという、MC中。梅雨入りしたという話題とか。

お客さんもお見かけした方が何人もいらっしゃり、アットホームな感じでライブがすすんでいるようでした。彼らの音楽も話し方も、肩から力が抜けてていいのですよねえ。

この日の3曲目だったそうですが、堀江君のオリジナル、ヘリテージから聴くことができました。
あとはガーシュウインのMy ship、前にもよくやっていたハンコックの ドリフティ。


セカンドは五十嵐さんのオリジナルから。何となくやんちゃな感じのヴァレンタイン .メッセージ。同じく月夜もお馴染みの曲です。
画像

そして、もう一度聴きたいなあ、と思っていた堀江君のオリジナル「タイムスリップ」おお、やっぱり面白い曲だ。メロディーに歌をつけたらよさそうな感じの、歌心ある曲ですね。それにしても、話題に出たミカン星人、懐かし過ぎ。

五十嵐さんがライブでサポートしているというヴォーカルのやすもとさんがゲストで一曲歌ってくださいました。オリジナルのポップスかな。そして堀江君の星降る渚、ラストはOn the sunny side street。

ここで、音楽がかかり?アンコールなしで終わりー?とおもったら、ケーキが登場、何日か前の堀江君のお誕生日のお祝いだったんですねえ。ファンの方が用意されたのかな?しかしみんなてんでんばらばらにハピバスデー歌ってキーがよくわからなくて笑えました。そして盛大に写真を撮られ、お二人楽しそうでしたよ。そういや7年くらい前にもこのDuoのライブの時にお誕生祝いやってましたっけ。懐かしい。ちょいとタイムスリップ。
あらためてのアンコールは五十嵐さんのFor youでした。

このDuo、今年はレコーディングも進行しているようです。久々のアルバムに期待したいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック