Plume2ファン自慢モード

水曜日、おなじみのギターDuo、Plume2のライブを聴きに行きました。

Plume2:五十嵐友洋g 堀江洋賀 ゲストg 高津紀男Per  

「健康の日」(ノー残業デー)だというのに、やはり2時間半延長しちゃいましたよ、ああ。それでもライブスタート前に到着できるって素敵。

パーカッションの高津さんは、カホンを基本に、スプラッシュシンバルや小物を加えたセットで、ギターDuoに色彩をくわえてましたよ。
軽快な「ファースト・インプレッション」からスタート。
堀江オリジナル「ヘリテージ」も、パーカッションを加えるといい感じでしたね。
五十嵐さんオリジナル、まだ題名がついていない「森の妖精(仮)」、素朴でかわいらしい感じの曲想が確かに森の妖精っぽいかも?!
1st最後は、シンディー・ローパーの「Time after time」。おお、心地よくあの名曲が聴けるとは。カウンターの男性のお客様も鼻歌歌ってらしたわ。
画像


2ndはこのDuoお得意の「ロイヤル・ガーデン・ブルース」から。
聴きなれたこの曲も、パーカッションでキメが決まって、明確なリズムがつくと最高ですね!!
五十嵐オリジナル「セカンドライフ」に続き、堀江オリジナル「Monay」は新曲。普通のA=B=A、32小節とはいうけれど、いえいえ深い味のある曲で、これはもっと聴きたいなと思いました。
ピアソラ「オブリビオン」では、哀愁に満ちたメロディーをじっくり聴かせてくれました。
うってかわって、「マンボ イン」では、お客さんもパーカッションで参加、。
しめは、「Blues for Pat」、そしてアンコール「コンファメーション」まで、今夜もゆったり楽しませてもらいました!

しかし今日「初めてPlume2聴きました」というお客様も半分以上、そして五十嵐君が大学生の頃以来、という、東京の西方面からいらした方もいて、ファンの層の厚さを感じたり。って自分が一番聴いてるもんね、とちと自慢モードな夜でありました。

この記事へのコメント

ほりえ
2012年07月06日 15:09
ご来場ありがとうございました☆
確かに、間違いなくカニ先生がダントツトップでPlume2を聴いて頂いております。
感謝感激雨アラレ、と言うと軽い感じがしてしまいますが…。
次回は9/15土曜です、ブッキング無ければ是非(^-^)
かに
2012年07月07日 01:50
ほりえさん
パーカッション入りだとまた雰囲気が変わって、楽しいライブでしたね!
いやいや、好きなユニットが続いてるって、こりゃ幸せですよ。Plume2らしく、のんびり長続きしてくれたらなあ、と思います。

さて!このコメント読んだ方で過去の演奏が気になる方こちらの(つたない日記ですが)記録をご覧くださいね。
http://kani291vinorosso.at.webry.info/theme/4a97f53fb3.html

この記事へのトラックバック