plume2 Live @cafe Groovin'

久々、待望のギターデュオ、plume2(五十嵐友洋・堀江洋賀)のライブ。画像
今日は職場の最寄駅からなんと2駅の、駅から近いピッツア&パスタのお店で、約一年ぶりくらいの演奏でした。

写真は、ここのお店のおすすめ、半熟たまごのせのピザです。食べにくいんだけど、美味しいのよねえ。
手がべたべたになるのがわかってて、ついつい頼んじゃう。

さて今回のライブは、アコギ一本、Jポップ系弾き語りの男性と交代で2ステージずつでした。
う~ん、かなり傾向が違いますが・・・・このお店でたまたま五十嵐君とブッキングが重なったのが,今回対バンになったきっかけらしいですよ。

plume2のほうはわりといつもの感じ。癒し系JAZZなのにさりげなく凄腕。二人のギターの個性でしょうか。
またまた堀江君テーマの「ジンジ」聴けました。アコースティックもボサノヴァらしくていいなあ。
Moon Reverはちょっと不思議なアレンジで。

そして嬉しいことに、五十嵐君オリジナルGreen Peace!名曲ですね~♪なんだかはじめて彼らの演奏を聴いたときのことを思い出して、思わず「懐かしい!」と声に出てしまった。

2ndのスティービー・ワンダー、サックス奏者Tギャレットの曲、美しい。ほんと、いつも選曲がよいなあと思います。
メセニーのトラヴェルなんて、まじメセニーが弾いてるみたいでしたわ。ほめすぎ?
でも、ラストのエリントンの「昔はよかったね」の掛け合いのリズムの楽しさが最高でした。
アンコールの「On Sunnyside Street」もさらり、とお洒落でさすが~。

MCもお客さんに語りかける感じでよいですね。弾き語りの方の歌が「語りかけ」系なのに、MCが独り言ぽかったのと比べるとなんか不思議。
お客様サービス?で堀江君は「逆チョコ」配ってましたよ。えらい。
画像
帰りは五十嵐くんのギターの教室の生徒さんとちょっとご一緒して、plume2の魅力を力説してしまった(笑)

これからも、もっとライブやってほしいですねえ。できれば月一ぐらいで、仕事帰りにゆる~りと、わくわくさせていただけたらなあ、と思っておりますよ!是非是非。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック