酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 盛岡からのJazzシンガー

<<   作成日時 : 2018/06/30 07:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

金曜日、
盛岡からちぐさ賞受賞のヴォーカリスト金本麻里さんがいらして、アルマジロな二人と共演するということ。土曜も日曜もライブがありますが、自分は行けないので仕事をばたばたとして新宿三丁目へ。

金本麻里(vo) 堀江洋賀(g) 尾崎琢也(pf)

ちょっと遅れてしまったのですが、金本さんの盛岡関係のお知り合いがたくさんいらして盛り上がっていました!
二人でお茶を、ムーンリバー、I can't give anything but love, it's a only paper moon など王道なスタンダードももちろん素敵でしたが、港の見える丘、宮沢賢治の「星めぐりの歌」や谷川俊太郎さん作詞秋吉敏子さん曲のHopeなど、金本さんならではのナンバーが印象的でした!
ファースト最後の曲「アンダルシアの風」も名曲ですね。
画像

アルマジロなお二人のインスト、(一曲はDarn that dream、もう一曲はわからなかった。。)やはり一筋縄ではいきません風で楽しかったなー。

アンコールはHow high the moon。まさにJAZZのヴォーカル、という感じでした。
金本さんは現在盛岡を中心に活動されていますが、ぜひ東京でのファンも増やして欲しいですね。

さて、今日はこれから仕事。(職場におります)
夜は周年記念祝賀会に参加しなくてはなりません。
翌日も朝からイベントなのに、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
盛岡からのJazzシンガー 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる