酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノの音が違うのは

<<   作成日時 : 2018/06/11 07:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日、雨。
不快指数が高い。昼はぐったり、夜はオケの練習。やれやれ。

日曜日帰宅後の楽しみはビール飲みつつNHKのテレビを観ること。韓国歴史ドラマ「オクニョ」、ニュース、アニメ「ピアノの森」。
わ、もうショパンコンクール始まっとる。
コミックスの方は15巻で始まって最後26巻くらいまでずっとショパンコンクールなのだったっけ。「ドカベン」の甲子園状態。。

さて、録画しておいたSwitch 蝶野正洋×大西順子の巻もみました。
やはり面白い。大西順子さんの引退、復帰の真相も話題に。
(録画観たい方、Blu-rayならコピーしますぜー)
その中で興味深かったのは、大西さんが蝶野さんにピアノ弾いたらきっと上手くなる、とか黒人の体格の素晴らしい人たちの演奏を目標としている、しかし自分は手が大きくはない、と言っていたこと。
画像

画像


実は大西順子さんの生演奏は一度しか聴いていない。
http://kani291vinorosso.at.webry.info/201512/article_29.html

その時、確かにあ、音が小さい、と思ったのだ。

同じピアノを何人ものピアニストが弾くのを聴くと、「ピアノの音」そのものに個性があることに気付く。
さて、自分の弾くピアノはどんな音がしているんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアノの音が違うのは 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる