酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「谷川俊太郎質問箱」に教わる

<<   作成日時 : 2018/05/11 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

金曜日、今日もまっすぐ帰宅。

聴きたい、と思ったライブの会場は職場から1時間半くらいかかるところで、
職場を出た時間はライブの開始時間だった。
いや、躊躇しないで仕事を放り出して行かないとダメなんだ。
近場で行けるライブはあったけれど、ヴォーカルの方を聴く気分にはならなかった。

今週は日曜日に行ったっきり、ライブやセッションに行っていない。
じゃあその分練習してるかというと、結局ビール飲んで寝ちゃうという日々。7時出勤なら当然なのかな。あと30分遅く出ていいのならな。


時々めくっている「谷川俊太郎質問箱」
画像

ひょいと覗いたら。
画像

9歳のさくらさんへの俊太郎さんの答え、自分に言われているみたいだった。


ぼくもさくらさんと同じ9歳のころ、
ピアノを習っていましたが、
ちっともうまくなりなせんでした。
ぼくは一人っ子なので妹と競争するという気持ちはなくてすみましたから、うまくならなくても平気でした。
そういえばぼくには
自分をひととくらべるということが
あまりありません。(中略)

ピアノって人より早くうまくなるために
練習するんじゃなくて、
うまくなるのが自分でたのしいから練習するんでしょ。
妹に追いつかれそうだって心配してると、ピアノ弾くのが楽しくなくなっちゃって
ソンだと思うけどなあ。
練習も大事だけど、気持ちのきりかえも大事だと思う。



毎日のようにSNSでライブのお知らせがやってくる。プロの方、アマチュアの方、みんなそれぞれにうまくて、どれを聴いたらいいのか、、多すぎて選べない。

お知らせは来なくなってしまったけど、同じレッスン生のピアニストさんはお仕事をしながら演奏活動をしている。
今週お会いした時はあるピアニストの耳コピをして譜面を書いていらした。そして自分もコピーしたいとおもわれるような素敵なオリジナルが作りたいんだ、とおっしゃっていた。
ずうっと年下の方だけど、志が高い。

それにくらべて、ホント自分って、この歳になっても、、、と落ち込んでいたのだ。

俊太郎さん、ありがとうございます。
自分の楽しみのために練習します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「谷川俊太郎質問箱」に教わる 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる