酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS お寺のライブと稲毛セッション

<<   作成日時 : 2017/08/27 07:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像土曜日、
浅草長昌寺にウチのバンドの子5人で毎年恒例ライブ観戦に行ってきました。

古野光昭(b) 川島哲郎(sax) 石井彰(pf) 江藤良人(drs)

いゃあ〜、面白かった!
まずは子どものためのコーナー、A train、Mornin'から。
Cジャムブルースには子どもたちがリコーダーや鍵盤ハーモニカで参加してテーマを演奏しました。檀家さんのうちの子かなあ、随分小さい保育園に行ってるような子どもたちも15人くらい!
「星に願いを」をいろいろなリズムでやったり、手拍子をどんどん速くしていったり。。
このセット最後のSing,sing singの始まった時のウチのバンドの人たちのよろこびようったら!

そして休憩のあとは大人のための本物のジャズ。
まずはピアノトリオでサテンドール。そして、古野さんオリジナル「expression」。ベース、ドラム、サックスでJoy spring。
画像

そしてピアノDUOで古野さんの素敵なオリジナル、チュニジアの本気のアドリブのフリーさが半端ない。
アンコールのマックザナイフ終わったら終演予定30分過ぎてたそうで。。。
これで中学生以下無料、でいいのか?!
(大人だって1000円ですよ)
まさかののサンバカーニバルに伴うバスの停車場変更と予想外の横断歩道封鎖と物凄い人混みをかいくぐって聴きに行った甲斐がありました。
帰りは遠目でちょこっとパレード見えましたし!


というわけで、いったん千葉に戻ってきてしまったのでまた上京するのはなあ、、
すごくイイライブ聴いちゃったし、(お寺でだけど)

と思い、地元のデパートの本屋さんから稲毛のパン屋さんのイートインコーナーを経由してコルトレーンへ。画像
楽しい唐沢さんのセッションでした!
なぜかベーシストが次々現れ、(久々のかとう君も。)ベース弾かなくて済んだし楽しかったです。
ピアノの方もお二人。上手な方たち。
一人の方は淀みなく、カッコイイパッセージをすいすいと弾かれる。
それで自分は歌伴たくさんやらせて頂きました。嬉しいなあ、ピアノホストの方がいたりすると弾く機会がない歌伴。でも、これが基本だよなあ、といつも思う。素敵なヴォーカリストさんとご一緒できてよかったです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お寺のライブと稲毛セッション 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる